業務日誌:170912 




6:00 起床。すぐに風呂へ。温泉&朝からサウナOKなのでうれしす。


ゆっくりじっくり30分ほどサウナで汗を流してさっぱり。 


部屋に戻って持参したグラノーラをボリボリ食べてアサメシとしつつ、昨日の写真の整理やメール対応等、昨日できなかった内業をやる。


10:00 宿を出発。現場へ。


10:30 調査開始。二手に分かれてうろうろ。


対象種がズドンと倍増。まさにピークにドンピシャです。昨夜から今朝来たんだな。
ワタクシの解析によると、数的にはもうちょっと増えると思うけど、そうなるとメインで使うエリアが変わるはずなのです。今回のエリアとしては今がピークかと。予想以上の成果です。あとは次回の調査がまた狙い通りとなるかどうかですな。


18:30 調査終了。雨だったけど、今日も良いデータが取れました。


宿に戻り、すぐ目の前の居酒屋へ行って打ち上げ。明日は帰るだけなので、今夜はゆっくりです。


関係ないけど車の話。
今月初めに「12日のフランクフルトモーターショーでランクルの新型(300系)が発表される」とのニュースを見て、密かに期待していましたが、実際に発表されたのは300系ではなくプラドだったので、がっかり。


ニュースサイトでもわざわざ「300系としていましたがプラドでした。お詫び致します」と断りを入れるほどだったので、さぞかしがっかりしている人が多いんだろうなあ。


プラドは一応ランクルと名前に付いてはいるけれど生粋の「ランクル」ではないからね。単に「ランクル」というとそれは70(ナナマル)とか80(ハチマル)、100/200といった、いわゆる由緒正しい直系のランクルを指します。


プラドは直系70のワゴン版としてデビューしたけれど(あれは良かった)、二代目からは車格を下げて事実上ハイラックスサーフの兄弟車に成り下がってしまったので、その歴史を知ってる人からするとプラドを単に「ランクル」としてしまうのはなんかこう、むずむずするんですよね。


「ランクルプラド」というのは百歩譲ってまだ許せるんだけど、プラドを指して単に「ランクル」というのは違う。
直系を騙ってんじゃねーよ、というかその、なんかあの、例えばメジャーリーガーと言ってるけど実質お前3A止まりでメジャーに昇格してねーじゃねーか的なね。もはやネーミングが間違っているんだよね。もう「ランドクルーザー」の冠を外して単に「プラド」でいいと思うんだけど。それはそれで素晴らしい出来の車なんだから、いつまでもランクルをかたってるのは良くないと思う。ハリアーとかみたいに、一属一種的な立ち位置でいいと思うんだけどな。無理にランクルファミリーとするからおかしくなるのであって。


まあそんなこんなで、プラドよりも久々に国内復活を遂げたハイラックスダブルキャブの方が気になるワタクシでありました。


ああ酔っ払ったから風呂入って寝よ。


おつ。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/12 22:02 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)