業務日誌:170610 




4:30 なんとなく起床。


真夜中に寒さで目覚めました。いろいろ着込んで部屋のストーブを点けてあらためて寝たら、今度は暑くなりすぎました。


5:00 宿を出発。近くのコンビニでサンドイッチを買って食べる。あとはうろうろしたりする。


7:00 ミーティング。F社の皆さんやワタクシを含めてフリーの皆さんいっぱいの大所帯ですが、ワタクシのみ初参加なのでちょっと話についていけず…。


その後、F社I氏に地点までご案内いただき、レクチャーを受ける。


8:00 調査開始。最初のうちは雨が一時的に上がって視界が回復傾向にあったものの、すぐにまた土砂降り&雷。


でも止み間を縫って出現があってとりあえずなんとかデータを取れて良かったです。出てくれたアレに感謝。


もうなんだか地理的に大気の状態が非常に不安定になりやすい地域らしく、時々豪雨&轟雷ですごかったです。I氏から事前に雷が近くで鳴ったらすぐに待避して下さいというありがたい指示を受けていたので、その通りに対応しました。


午前中はものすごくワイルドな天気でしたが、昼からは一転、晴れ間が覗くようになりました。それからは出方も良くなり、ばたばたと出てくれました。


16:00 調査終了。一度集合して成果品をお渡しする。朝はタイミングを失してしまいましたが、F社M氏とI氏と名刺交換させていただきあらためてご挨拶。よろしくお願い致します。


宿へ向かい、チェックイン。写真の整理やメールチェックなどを済ませてから、街へ出てぶらぶら。


バンメシは鮨屋さんにぶらりと入っていただきました。時化続きで地場産の魚はやや少なかったものの、どれも美味しくいただきました。齢80というご高齢ながらとてもそうは見えない大将とカウンター越しにいろいろ話せてとても良かったです。やっぱり歴史のある街は違うなあ。


ラストにアワビをリピートしてオイトマ。腹いっぱい飲んで食って5000円弱だから安いよね。ご馳走さまでした。


ほろ酔い気分でセブンへ行き、雑誌をぺらぺらしていたらI氏とK氏が来て、しばらく歓談。お二人も同じ街の別宿に泊まっていて、近くの公衆浴場へ行った帰りとのこと。現場の宿の手配の方法など、あれこれ情報交換しました。ご参考になれば幸いです。


宿に戻ってシャワーを浴び、さて映画観ようかなどうしようかなと検討中。


乙でした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/10 20:23 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)