業務日誌:170510 






4:00 起床。昨夜は眠かったので原稿書きもせず、20時過ぎに就寝しました。締切まではまだ余裕があるので問題なし。


バナナを一本とメガシャキ一本でキメる。


4:30 宿を出発。コンビニに寄ってから直接現場へ。


5:00 調査開始。晴れ、6℃。昨日よりは暖かい。いろいろ考えつつ、仮説を立てて移動してみたらズドン。仮説が当たった感じ。成果あり。間違いなし。


その後も状況を見ながら適宜動きつつ、ガス抜きというよりも溜まる前に回避するイメージで。安全第一。


13:00 調査終了。C社A氏と合流して、状況をご説明。明日の打ち合わせもしてから解散。


その後、昨日のうちにチェックしておいた店までヒルメシを食いに向かう。


しばらく走って丘の上のステキなレストランに到着し、独りジンギスカンランチ。美味しいサフォークラムや店オリジナルのジンギスカンに舌鼓。もちろん野菜セットも。Webサイトに載ってたクーポンも見せて、搾りたて牛乳もゲット。うん、これはホントの搾りたて牛乳だ。アホな観光地だと裏でパック牛乳を別容器に移し替えてそれっぽく出してるところが多いけど、牛乳野郎のワタクシの舌はごまかせません(多分)。


お店のおねーちゃんが気を利かせていろいろ話しかけてくれるんだけど、まだなんとなくぎこちない感じでほほえましい。
おっさんガツガツ食いながら「うまいねーこれ。いいとこだねーここ」とかテキトーですまぬ。
でもホントここのジンギスカンはむちゃくちゃうまし。特にサフォークは臭みがまったくなくて旨味が強い。刺身で食べたいくらい。ジンギスカン式も美味しいけれど、厚く切ったものをサッと炙る程度のレアで、塩コショーで食べてみたい。鼻血ブーだぜ。


是非また来たいところだけど、これからは観光客が増えるから仕事帰りにおっさん独りで…というのは難しいかなあ。この連休も二時間待ちだったとか。まあでも観光客を人にホントの羊肉はうまいんだということを知って欲しいから、どんどん賑わって欲しいよね。


がっつり二人前計300gの羊肉を食ってごちそーさまでした。食後はレストランの隣にいるヒツジ(肉用ではない)とウサギたちに餌やりタイム。100円で餌が売ってるのです。やらないわけはない。


ヒツジたちはちゃんとこちらの様子を見ていて、餌を手にした瞬間にドッとこちらに殺到。手からベロベロ舐めとっていく。もう手はジンギスカンキャラメル状態っすよ。その手で今度はウサギたちに。押しの強い黒ウサギがほぼずっと付いてきて、結局ほとんどそいつに食われました。でもめんこいから許す。


手を洗ってからオイトマ。ふと思い立ち、その足で気になっていた石窯パンのお店へ行ってみる。もう時間的に売り切れてるかなあと思ったけれど、意外と在庫がありました。シナモンロールとバターロールとカンパーニュを購入。


その後、明日の地点の下見をしてからシャレオツなストアの中のカフェで珈琲を買い、宿へ戻る。


シナモンロールと珈琲を賞味しつつ、写真を整理し、メール対応など。


そして風呂&サウナ。本日も貸切。


風呂上がりにはまた外へ出て、近くにある地ビールレストランへ。


しかし、行ってみたらなにやらおかしい。ドアに貼られていた紙を読むと、どうやらスキー客で賑わうシーズンしか営業しておらず、もう今季の営業は終了したとのこと。そんなこと食べログには書いてなかったし、道路に看板も出てるし。なんだかなあ。残念。地ビールとソーセージでもと思ってたんだけどなあ。


まあ仕方がないので宿に戻り、こんなこともあろうかと買っておいた冷や奴とか豆のサラダとかを食べる。


その後は原稿の書き直しをやり、さて、そろそろ寝ますかなという感じです。


乙でした。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/10 20:49 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)