業務日誌:170303 


↑本日のぬこ。


4:30 起床。眠い。


5:30 出発。-1℃。霧。雪は粉状のものがチラチラくらい。風もまださほどでもない。


6:00 調査開始。いやーもう、霧が腹立たしい。もうちょっとで本丸が見えそうなんだけど霧のバカヤロのせいで見えない状況が続き、そのうち雪も降り出してきていよいよ見えなくなる。


まあ仕方がないのでうろうろしながら、時々突然やってくる視界クリアチャンスの度にちょこちょことデータを積み重ねていく。


昼は休憩も兼ねて蕎麦など食べ、雪が止んだ午後からは本丸再チャレンジ。


で、ナイスな結果が得られました。良かった良かった。


しかしまあ本丸は良かったけれど、ちょっとまあ環境がなんともはやおいおいふざけんなよ状態で憤り。ほんと赤レ○ガのやることときたら…。


14:00 調査終了。K社O氏に電話を入れて状況報告。その後、買い物。スーパーの前にノラぬこがいてなでなで。


帰宅後、写真を整理しつつ成果品をスキャンし、併せて送信。あとは入力やらメール対応やら郵便物のチェックやら。


環境カウンセラーの合格通知が届いておりました。Webで受験番号が出ていたので知ってはいたんだけど、通知が届くまで待ってました。お世話になった方々へ、合格のご報告と御礼のメールをば。ありがとうございました。今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。


環境カウンセラーは国家資格ではなくて環境省の登録制度です。特に登録されたからといって収入が保証されるとかそんなことは一切ありません。無論、ワタクシもそんなことを望んでいるわけではありません。なにかしらの社会貢献、地域貢献ができれば、という想いです。
ただ、他の資格制度などと違って問題を解いて定められたハードルをクリアすれば良いわけでなく、これまで積み重ねてきた経験や実績、コミュニケーション能力等の対人スキルなどが総合的に評価されて合否が判断されるので、そういった意味で合格したというのはなんだかちょっと「あんたよくやってるよ、これからもがんばんなさいよ」と誉めてもらえた気がして素直に嬉しいです。今後も人間として精進します。よろしくお願い致します。


まあそんなこんなで明日休みなので今夜は深酒しながらココロユクマデ映画観ていいすか。


お疲れ様でした。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/03 20:02 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)