業務日誌:170217 


↑新聞に載ったし、FBにも出ましたね。我が家のすぐ近くにビジターセンターができ、そこにモンベルショップが入ることになりそうです。思えば昨春からスゴイ勢いで物事が進んでおります。我が町の役場や議会の皆さんの猪突猛進っぷりには敬服至極であります。我が家もモンタベア買うかな。
我が町の動きが波及したのか、他のマチでも動きが出てきたようで、先日もさる方からメールを頂きました。来週お会いしてお話しさせていただくことになっております。
ワタクシは我が町をはじめ、オホーツク地域全体のために今後も微力を尽くす所存です。できることがあればなんでも言って下さい。ただし大切なのは「持続可能」かどうか、ということです。持続不可能なプランには賛同も協力もできかねます。
鳥のため、人のため、地域のために頑張ります。




6:00 起床。


7:00 アサメシ。


8:00 精算をしてチェックアウト。現場へ行き、調査開始。


昨日とはガラリと変わって曇り空。気温は高いけれど、霞んでて見通し悪し。


昨日、大きな動きがあったのでもしかしたら…と思っていたけれど、今日の出方からすると読み通りかも知れない。だとすると来週の現場が楽しみ。結果次第では彼らの動きをかなりの確度で掴んだと言えそう。


まあとりあえず今日のところはサンプル数は少ないながら、推測を後押しするようなデータが取れたので一安心。


昼で切り上げて街のお寿司やさんで牡蠣そばを食べてから調査の補足をしつつ帰路に就く。


帰宅したら奄美の美味しいタンカンが届いていました。ありがとうございますありがとうございます。タンカンは柑橘類の王様です。


一旦帰宅してからすぐにまた出て、隣町のクロネコヤマトへ出向いて荷物を受け取る。


帰宅後は内業。写真とデータを整理し、結果概略を速報としてI社T/H両氏へメールする。そして成果品をすぐ送れるように封緘。明日、発送します。年度末だからね、少しでも早くお手元に届くようにすることも誠意の一つの形かと。
で、ここまでの請求分の提出書類も確定分のみ書いておく。あとは来週終わったらちょっと書き足して、チェックして、すぐ発送できます。


I社からご依頼頂き、昨秋から始まった大型案件も残すところあと2日間。来週がラストとなる予定。ご依頼頂いたこともさることながら、我々の自由にやらせてもらって大変ありがたかったです。


また早々に来年度分のオファーも頂いていますので、さらに感謝感謝。来年度の開始時期については昨今の渡りの状況を鑑みて思うところをご提案申し上げました。ご検討のほど、よろしくお願い致します。


その後はバンメシを挟んで明日からの旅路の用意など。そんで油関係のデータ整理をまた一歩進めました。なかなか一気呵成にできないのがもどかしいですが、焦らずぼちぼちやります。


広域の海岸調査は10年を経過したのでひとまず終了にしようと考えております。調査手法の講習会は支部として今後も毎年続けるのと、個人的な調査は無論、死ぬまで続けるつもりです。いや、浜歩きが楽しいというだけのことなんだけどね。でも今後モンベルとタイアップしての海岸調査講習会とかもできたらいいね。


まあそんなこんなで明日は朝からワシ調査に行ってきます。明後日の一斉調査は個人的な所用で参加できないので、一日繰り上げて実施させて貰います。それくらいの自由度はあって然るべき。そういった意味でコクガン調査のやり方は理想的と思います。多くの人が参加しやすくなり、継続性も期待できる。調査精度は大勢が自由意志で参加している時点である程度ホンワカした面は否めないので、そこに拘る必要はないとワタクシは思います。


まあそんなこんなで明日の夕方の便で東京へ行ってきます。月曜の夜には戻る予定です。よろしくどうぞ。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/17 23:26 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)