業務日誌:161211 




5:00 起床。


5:45 宿を出発。星空でした。-12℃。


6:00 調査開始。まだ真っ暗で、ほのかに東の空が白み始めた状態でした。現着して10分くらい経ってからようやくぼんやりとモノの輪郭が双眼鏡越しに見えるようになってきて、昨夕の終了時とほぼ同じ状況であることが確認できました。やはり、な。という感じ。


7:30 一度宿に戻ってアサメシ休憩。仕事はメリハリが大事です。


9:00 再出発して調査再開。まずは気になった林道をチェック。除雪が行き届いていて、安心して走ることができました。非常に良いデータが取れました。チェックしておいて良かった。


その後は散開して広く見ることに。ワタクシはデータから考えられた仮説を確かめるために南へ。


新しいデータが取れてはまた仮説を立て、それに応じて動き、そんなことをしばらく続けて、昼過ぎになってまさにビンゴなデータが取れました。散発的なデータでも、それが意味するところを読んでしっかり対応することで全体像の把握に繋がるという事例になりました。してやったり。


夕方は午前中のデータを補強するために山に入りました。こちらも読み通りで補強完了。思い通りになりすぎて自分がコワイ。


16:30 調査終了。給油して宿へ。こちらは燃料が高いですなあ。網走あたりとは20円も違う…。まあ燃料代も実費精算なので全然構わないんだけど。


宿に戻ってからすぐに写真と野帳の整理。


その後、バンメシ。今日はまた魚定食でした。今日の魚はブリカマ。でかいからメロかと思ったら違った。でもうまかったー。腹いっぱいになりました。ごちでした。


さて、明日は宿を移動します。チェックアウトしたあとそのまま移動して仕事をし、夜は別宿に入るのです。明日も頑張って良い成果を残そう。


よし、ちょっと休んだら内業しよう。


乙でした。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/11 19:33 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)