本日のワタクシ 





午前中は女子探鳥会でしたが、女子でないワタクシは出番がなく、自宅でひたすら内業をしておりました。


今日もデータベース作成(のための原稿編集)の仕事を進めました。集中してやったので、昨日とほぼ同様のペースで進めることができました。全体の1割強になりました。まずまずのペース。


午後からは濤沸湖水鳥湿地センターへ行き、役員会でした。ご足労いただいた皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。


自宅に戻ったあと、いくつかメールを送ったりし、そして支部報を作りました。


その後、斜里へ。知人のお店で内輪の飲み会が開かれるとのことで駆け参じた次第です。飲んでだべってゲームして、やー楽しかったなあ。


そんなこんなでおやすみなさい。


と思ったけど思い出したので一言。
残念なことに、広島カープファン(の一部)はなっちょらん。
試合には勝ち負けが必ずつきもの。闘いが終われば勝った方も負けた方も双方讃えられるべきもの。率直に来季のために「日ハムおめでとう、日ハムファンの皆さんもおめでとう。カープは来年こそリベンジするために頑張れ、ずっと応援するから!」とでも言えば清々しいのに、あーだこーだと嫌みを言うのは情けないとは思わないのかね。度量の狭さが痛々しい。毛利元就が泣くよ。


広島カープが常勝軍団になるためには、さらなる成熟が必要だと思う。今季の勢いはすごかったけれど、もっと淡々と粛々と試合を自分たちのペースに持って行ってしまう嫌らしさがほしいところ。でもそれはファイターズも同じ。かつての西武ライオンズのような腹立たしいまでの強さというのには、まだまだ追いついてないと思う。


個人的には来年は横浜に期待するけどね。巨人でも阪神でも中日でもなく、広島と横浜とヤクルトが競り合うようになったらものすごく面白くなるよね。


まあそんなこんなでファイターズもカープも双方素晴らしいチームでした。ありがとうございます。お疲れ様でした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/30 23:29 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)