業務日誌:160925 






5:00 起床。昨夜は23時前には寝てしまいました。結構ぐっすり寝た。静かで良い宿です。さすがは元プリンス。


すぐにアサブロへ行って温まる。サウナは残念ながら朝はやってないみたいでした。でもモール系の良いお湯で満足だよ。


6:30 中華系の方々に混じってアサメシ。マナーの悪い人は軒並み日本人でしたよ。ワタクシは世界中の人と仲良くしたい。ニイハオ。シューマイウマイアルヨ。まあそんなことを考えながら、最上階からの眺めを堪能しつつ、納豆とかとろろ芋とか布海苔の味噌汁とかでしっかり腹拵えしました。脳味噌を使うのでエネルギーが必要です。


7:30 ホテルをチェックアウト。36号線をのんびり流して札幌駅まで。中島公園の近くとかに泊まれたら、早起きして鳥観ながら独りぶらぶら散歩とかできたんだろうけどね。。。


8:30 かでる2.7の駐車場が開くまで10分くらい待ちましたが、でもほんとタイミング良く3台目くらいの順番で入れることができました。スゴイ並んでいたので多分ちょっと遅かった車は入れられなかったと思います。


9:30 ビオトープ管理士試験開始。一級は5人くらいで、ほかに30人くらい二級を受ける方がいました。


午前中は択一問題。二級用のテキストには載っていない問題もちらほらと出て、ひっかかったりしました。自己採点では多分70点くらいかなあ。合格ラインぎりぎりかも知れない。


一級は午後も試験があります。ヒルメシはコンビニで買っておいたパンをかじりました。


午後はテーマ別に400字以内でまとめる記述問題が4問と1200字以内でまとめる小論文1問。これを13:30-16:00の2時間半で書き上げます。はっきり言ってあっという間よ。ワタクシはタイムアップ10分前になんとか書き上げました。


合格の正否はよくわからない。正直いけそうな気もするし、ギリでダメそうな気もする。少なくとも砕け散ったという感触は無い。まあろくに勉強しなかった割にはよくやったよ。今年だめでも来年は確実に受かると思う。


もし今日の筆記試験をパスしたら、12月にまた札幌で面接です。一級は大変なのよ。でも楽しいね。


16:30 試験が終わり、車に戻って移動開始。今度は時計台の前を通り過ぎ、12号で札幌ICまで出てからひたすら北極圏へ向かって爆走。いや、そんなに飛ばしてないけどね。基本100km/hくらいでクルーズコントロールをセットして、NHKのラジオを聴きながら走ってました。豪栄道エラい。俺もエラい。


途中、士別でソバ&サフォーク丼のセットを食す。すげーうまい。やっぱり羊ラブだな。


21:30 最果て着。350kmくらい。給油して、コンビニでハイボールを買ってから宿入り。


と言うわけでお疲れ様でした。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 23:13 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)