業務日誌:160902 




5:00 起床。涼しい。ヨーグルトとバナナ。


6:30 出発。霧。


おい、霧とか雨とか雪の時はヘッドライト点けようぜ。自分が見えるかどうかは問題じゃない。相手に気づいてもらえるかだ。交通事故はほぼすべて一瞬の判断ミスだ。一瞬で生きるか死ぬかが決まる。大袈裟じゃなく、一秒でも早い段階で自分の存在を対向車その他に知ってもらうことが大事なんだよ。
ちなみにトンネルの中もライト点灯が基本。トンネルに入る前に点けて、出てから消す。トンネルの中は外から見たら真っ暗で、無灯火の車は闇に溶けて消えてしまう。トンネルの向こう側に合流しようとしている車がいたとしたら、ライトを点けない限り自分の存在には気づかれない。相手は出てくる。で、どかーんだよ。こっちは見えてても、相手は見えないんだよ。基本を忘れてしまっているドライバーが多すぎる。だろう運転ではなく、かもしれない運転で、想像力をフル動員しながら運転しよう。


7:00 現着し、調査開始。霧のためにしばらく芳しくない状況が続く。

でもまあ主対象はちょいちょい出てくれました。


昼休憩でお店に行ったら、野良のナンコタンがいました。めんこすぎる。ワタクシ出張が無ければ犬猫羊山羊亀何匹飼ってるかわかりません。購入はしないけど、多分拾ってきたりするだろうなあ。


午後もまあそれなりに。しかしまあ一日中霞んでおりました。


15:00 調査終了。ワタクシは直帰。帰ってから書類の対応をし、メール対応をし、現場の写真の整理や速報をまとめたりする。


その後、人間とともに暮らそうというグループを歓迎しつつ、寝た。




…おやすみなさい…。明日出直します。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/02 23:51 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)