業務日誌:160803 




5:00 起床。一晩中窓を開けて、外に向かって扇風機を回していたらだいぶ涼しくなって結構ぐっすり眠れました。


顔を洗ってコンタクトを入れてから、PCを立ち上げて論文を開き、昨夜寝る前に推敲した部分を反映させました。そんで「おはよう日本」を観ながらさらなる推敲を重ねました。


夜のうちにT氏から大型事業に関する仮の打診が来ていました。ありがとうございますありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。


6:30 アサメシを食べに食堂へ。測量のおっちゃん方に混じって今朝も独り寂しく食べました。いやホントは別に寂しくないけどね。アサメシの内容はとてもシンプルでした。重くないのはありがたい。


その後、また部屋に戻ってPC作業。時間に余裕があるってステキ。珈琲が無いのが辛い。


8:00 宿を出発して現場へ。すぐに現着して準備。現場が近いってステキ。


9:00 現場にてミーティング後、2パーティーに別れて作業開始。こちらは山奥の方へ。


車で川を渡るけど大丈夫ですか?と言われ、まあ浅いんだろうなあと想像して、大丈夫ですよ、と答えたものの、現場へ行ってみたら最近の雨で水嵩が増したこともあって結構水量もあるし流れも速い。これはどうかな…と逡巡していたら、先に慣れているハンター氏のサーフが突破。無事に対岸へ渡ったものの、車が一瞬斜めになっていたのを観てワタクシすっかり怖じ気づきました。参ったな…と思っていたら、S社の皆さんがやめようやめようヤバイヤバイこれはダメダメと言ってくれたので渡らずに済みました。先に渡ったハンター氏は一度奥へ行き、勢いをつけて戻ってきました。無事に戻って来れたけど、エンジン大丈夫かなあ…。相当水かぶってたよ…。


ということで安全な平地に移動して作業。平らってステキ。


平らなところの作業は早く終わったので、今度はまた別のところへ移動して、ちょっと早めにヒルメシを食べて休憩してから作業開始。


順調に作業を進めていたら、雷さまがやってきてゴロゴロ。


涼しい風が吹いてきて、「あーきもちー」とか騒いでいたら案の定、直後にドバーッとスコール。


はじめは木の茂みの下で雨宿りをしていたものの、いつまでも止まないので「キリのいいとこまでやって止めよう」と、作業強行。


雨の中、無事にいいとこまで終わらせて車へ戻る。ゴアテックスのレインウェアに身を包んでいるワタクシ以外、みんな雨でビチョビチョでちょっと寒そう。ワタクシも汗でビチョビチョではありますが、アンダーも汗冷えしない素材のを着ているし、雨は完全に通さないので、まったく寒くはありません。やっぱりS社の皆さんにワタクシのウェアを勧めよう。現場の人こそ快適に。


片付けをしていたら早々に止めていた別パーティーの皆さんが様子を見にやってくる。I田ゲラ先生は先に帰路に就いたとのこと。たいへんお疲れ様でした。


別パーティーの面々はゲラ先生以外軒並み熱中症になりかけてヤバかったらしい。こちらのパーティーもハンター氏は大丈夫だったものの、S社のK氏が一歩手前まで行ってきつそうでした。みんな経口保水液とかそれなりに飲んでいるんだけど、やっぱりウェアの違いとか年齢とか、連戦の疲れとかかなあ。ちなみにワタクシは今日はまったく全然ちっとも疲れませんでした。毎日歩いて汗ダバダバかいて楽しいです。


15:30 ということで早めに解散して宿に戻る。何やら大雨警報とか土砂災害注意情報とか出てたらしい。立木調査の時は忙しくて電話に出られないので完全に切っているからわからないんだよね。まあ何事もなくて良かった。


すぐに男の汗でビチョビチョのスメルウェアを脱いで乾いた服に着替え、メールチェックをしたあと、風呂へ。すでに陽気な三人のじいさんが入っていましたが、サウナは貸切。今日は急斜面での作業がなくて昨日ほどは汗もかかなかったのでしっかり汗を出しました。


さっぱりしたあと、PC作業。午後の雨で一気に気温が下がり、とても快適な中、部屋にこもって作業をしました。昨日、比べたら天国。


18:00 食堂へ行って、独り寂しくバンメシ。今日は豪華でした。昨日との差はなんだったんだろう。がっつり食べました。がっつり動いているから良いのです。


バンメシ後は明日の準備やら荷物の整理やらをしてからまたPC作業。


論文書きはまだまだ続きます。まだ丸々もう一本あるんだよな…。頑張らなきゃ。集中しよう。


よし、ではまた明日も頑張ります。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/03 20:02 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)