業務日誌:160720 





5:30 起床。すぐにアサブロへ。その後バナナとブルガリアヨーグルト。


6:50 宿を出発。今朝は青空と霧が混じっている状態。13℃。


7:45 現場にてミーティング後、散開。


8:00 調査開始。海から海霧がどんどん流れ込んできて、晴天→濃霧→晴天→濃霧→晴天…をひたすら繰り返す。 


最初は苦戦したものの、やがて確認できて一安心。


その後、大皿の方も覗いてみたら、若様がお二人並んでいて激しく安堵。良かったなあ、ほんとに。


昼はみんなでメーラン。ワタクシは麺半分にして、醤油で水菜とキクラゲをトッピングしました。もちろん普通どころか大盛だってペロリと食えるんだけど、食うとリカバリーに長い時間がかかるので、セーブしないといけません。経験上、これなら大丈夫。美味しいメーランを楽しく味わうためにはセーブも必要なんだよね、40を過ぎると。


午後はお隣さんを見に行きましたが、お留守でした…。うーん、なんでだろうなあ…。


16:00 調査終了。事務所へ。


16:30 事務所にて、三者会議。


17:00 会議終了。ひとまず解散。ワタクシたちは近くのお花畑へ。ちょっとドキッとする出会いがありましたが、どうやら別人でした。なんのこっちゃ。


18:00 いつもの「ゆめ」にて反省会。昨日予約しておいたお任せフルコースです。メインは「チャイロマルハタ」という魚。ググって貰えるとわかりますが、ものすごい魚です。メッタに食えるものではございません。それを、刺身からしゃぶしゃぶからはりはり鍋から天ぷらから…などなど、もう鱈腹限界越え。さらに脂の乗ったノドグロの焼き物のうまいことうまいこと。マツカワやサワラの刺身も絶品でした。言葉は悪いけれど、こんな町にこんなお店があるというのは本当にスゴイことだと思うよ。移住したいくらい。この町の人はそこんところわかっているのかなあ。普通のうどんでいいから食べてみて。京都で修行したマスターの取る出汁がまず違うから。


ということで、胃袋が三倍に膨らんで宿に戻りました。少し腹が落ち着いてからサウナへ行ってすっきりしました。


よーし、寝るぞー。


明日も張り切ってお仕事しましょう。


頑張ります。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/20 23:33 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)