業務日誌:160621 







5:00 起床。アサブロ。バナナとヨーグルト。


6:50 出発。


7:45 現場にてミーティング後、散開。


8:00 調査開始。本日も朝からまずまずコンスタントに良いデータが取れたと思います。これもこのチームでこの方法でやっているからでしょう。普通の定点などでは地球がひっくり返っても無理なほどの質・量ともにハイレベルのデータが積み重ねられています。


ヒルメシは時間が無いのでコンビニで済ます。ワタクシは温玉納豆蕎麦にしました。


午後はしばらく静かな状況が続きましたが、終了近くなって大きな動きがありました。ハラハラしましたが、なんとか大事にならずに良かったです。


16:20 調査終了。事務所へ。


16:40 三者会議。


17:30 会議終了。D氏より、今後の体制について重大発表があり、(゜◇゜)ガーン。


18:00 いつもの「ゆめ」にて飲み会。本日は生まれて初めての「クエ」のフルコースです。クエと言えば冬が旬と言われていますが、実は年中そんなに味に変わりがないらしく、価格が高騰する冬はとても高くて食べられないものの、今時期はお手頃価格で手に入る…ということを「ゆめ」のマスターから聞き、予約しておいたのです。


美味しいクエに舌鼓を連打しつつ、仕事の話など。まあD氏の苦労もわかるし、責めるわけでは決してないけれど、やはり可能な限りベストメンバーで臨むのが仕事に対する誠意だろうし、過年度のデータとの整合性を図る意味でも大切なことではなかろうか、とお話ししました。わかってもらえたと思います。


しかしまあそれはそれとして、クエの旨さには感動しました。8日間熟成させたという身は、脂が回って甘くて旨味が凝縮し、食感はもっちりとしていて魚とは思えないほど。ゴリゴリという歯ごたえのある皮との対比が舌に愉快。京都で修業したマスターならではの出汁が効いた上品な味付けが、クエによくあっていました。臭みも完璧に抑えていて、まさに最高。


20:30 魚の臭みを取る方法などを教わり、今度は「うなぎ」でコースをお願いしようと盛り上がったところでおいとましました。で、解散。またツマ殿の運転で宿へ。


21:00 宿着。しばらく休んでから風呂へ。やばい。体重がやばい。


ということでもう寝ます。メール対応等は明日以降ということですみませんがご了承下さい。


おやすみなさい。ああクエのゆめを見そう…。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/21 23:22 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)