業務日誌:160610 




5:00 起床。アサブロへ。寝ている間に体重が結構減っててホッとする。バナナと飲むバナナヨーグルトでアサメシ。その後ちょっとメール対応等。


6:45 宿を出発。


7:45 現場にて、タローラモ氏、D社N氏とミーティング。後、散開。方針は昨夜一杯やりながら打ち合わせしておいたので、その確認のみ。


8:00 調査開始。対象が朝からずっとのびのびと活動してくれて、思いがけずスムーズに事が運ぶ。昨日までと動きが全然違うのは、現場トータルでの物理的なプレッシャーかな…という印象を受けました。


ヒルメシは時間がないので今日もコンビニで済ます。ワタクシは海藻サラダにゆで卵に焼き鳥。炭水化物は抜きです。


午後の対象は比較的お休みモードだったけれど、様子を見ている限りはとてもリラックスできていたし、前後の動き的にも違和感がないので、単に午前中頑張った分休んでいるのだろうと推測。恐らくしばらく休んで15時頃からまた動き始めるはず…と踏んでいたら案の定でした。


16:00 調査終了。想像より進んで問題無さそうな感じではあったものの、これまでの経緯を鑑みて、明日も慎重に慎重を重ねて安全牌で行くことにしました。D社N氏から業者さんへ連絡をお願いする。彼はとても優秀です。きちんと対応できていました。タローラモ氏もすごいと絶賛。


タローラモ氏はまだ野帳を書ききれていないとのことで、先におさらばすることに。急に来てもらったけれど、とても助かりました。どうもありがとうありがとう。彼は「勉強になりました」と言っていたけれど、とんでもない。でもここの現場は現場の進め方、考え方からして他と違うので、そういう意味ではとても刺激的で良い経験になるのでは…と思います。また来てほしいなあ。今度はS兄夫妻がいるときに一緒にやりたいね。


そのS兄夫妻にはまだまだ遠く及ばないものの、今日あらためて、彼らやG企画の方々と何年も一緒にやらせてもらったことで非常に多くの事を教わったなあと実感しました。彼らの存在は大変に大きく、重要です。まだまだ教わらないといけないことが山ほどあります。一生勉強です。


宿に戻ってからは写真の整理やメール対応など。


P社O氏より、某現場の工程表を送って頂きました。やはり現場がどういう流れで実施されるのか、モニタリングに入る人間が知らないのはおかしいよね、対応すべきところを見落としちゃうよね、ということでお送りいただいているのですが、大変ありがたいことです。一応、こういう点が心配なので、こういう対応をしておいた方が良いと思います、と調査員としての率直な感想をお伝えしておきました。いろいろ大人の事情なども加味されるのでどのようになるかはわかりませんが、長年やってきている人間としての意見はきっと参考になることもあると思うので、できるできないは別として、意見はきちんとお伝えするべきと思います。


バンメシは宿のレストランにて晩酌セット。以前は串と焼き魚だったのが、手羽先二本になりました。残念…なような気はするんだけど、この手羽先がうまいので許す。


さて、まあそういうことで明日も頑張りましょう。さあ風呂入るか。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/10 20:14 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)