業務日誌:160602 




5:30 起床。昨夜できなかった入力作業の続きをやる。その後で支度。


7:00 宿を出発。10℃。寒いっすね。でもタイツを履いているので大丈夫。


7:30 現場にてC社H氏とミーティング後、散開。まだ見つかっていないという神秘の皿を探してうろうろするも、見つからず。道が狭い上に交通量が多くて落ち着いて見ていられる場所が少なすぎる。


近くの展望台に登って天上界からスコープで周囲を舐めてみるもダメ。


距離は遠くなるけれども、昨日見つけた定点からひたすら広域をサーチするしかなさそうと判断し、ローソンに寄って珈琲を一杯買ってから定点へ。


これが正解。昨日に引き続いてビーイーターの人達がいっぱい出て、さらに怪しいエリアを絞り込むことができたので、よしまずまず…と思っていたら、神秘の皿の主人が大きな弁当をぶら下げて遙か彼方を進んでいる姿を発見。一時、手前の山で完全に見失うも、だいたいこの辺りに出てくる筈だ…とあたりを付けたところからピンポイントで出てきてくれて、そのまま秘密の花園へ一直線。さすがに遠い上に枝葉が密集していて皿自体は見えないものの、もう間違いない。ビンゴです。まさにラッキー。強運ですな。ここまで来た甲斐があった。


あらかじめ言われていたとおりに、見つけてすぐにH氏へ電話。H氏よりD社にも連絡が入ったことと思います。まあ特に問題は無さそうですが、今後はある程度定期的なモニタリングはしておくべきと提案するようお願いしたいと思います。


多分、ビーイーターの方々の方が影響が出そうな雰囲気なので、今後はそちらに的を絞って集中的な調査も1-2回やっておいた方が良いと思います。配達を確認して位置を推定しておいた方が良いからね。


ということで、その後も駆けつけたH氏とだべりながらも淡々と成果を重ね、気がついたら野帳も厚くなっておりました。もうちょっと見つけておきたかったものもあるけれど、まあ上々かな、と。


16:00 調査終了。片付けてから宿へ向かう。


宿前のローカルコンビニに寄って有名な弁当などを購入。店の中央に焼き台があって、注文用紙に記入してお願いするとその場で串を焼いてくれて弁当も作ってくれるのです。急ぎの時は無理だけど、いいシステムだね。


と言うことで宿に戻ってから早々とバンメシ。焼き鳥弁当うまい。野菜串もうまい。


メシ後は内業。朝に引き続いてのデータ入力の後、写真の整理など。


さあ寝ようかな。明日は早いので早く寝ますよ。おやすみなさい。


ストレッチしよう。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/02 20:14 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)