業務日誌:160531 





本日は純粋なる移動日でありました。


伊丹→羽田→女満別と空路を辿るため、接続の関係で昼過ぎの便で大阪を離れることになりました。


今回のミッションは昨日無事に完了し、予備的に空けておいた今日の午前は完全にフリーになりました。


某役所のI氏は急に内閣府へ行かなければならなくなったとのことで朝早く先に移動したので、さあワタクシはぶらり独り旅というわけです。


調べてみたら近くに面白そうな美術館があったので廻ってみることにしました。地下鉄で行くか迷いましたが、朝のラッシュがイヤなので歩くことにしました。2km弱なので歩くにはちょうど良い距離です。


まずは「大阪市立東洋陶磁美術館」。特別展は「没後100年 宮川香山」。高浮彫という手法の焼き物が素晴らしいというか、どうやったらこんなんできるの??? というようなすごいものでした。


次に、またちょっと歩いて「国立国際美術館」へ。本当は隣の「大阪市立科学館」も見学したかったのですが、休館日ということで残念。


国際美術館の方は「 森村泰昌 自画像の美術史「私」と「わたし」が出会うとき」 という展覧会が開催されていました。ゴッホなどの著名な芸術家そっくりに変装をした上で、それぞれの自画像そっくりのセルフポートレート作品を撮るという手法なんですね。ちょっとわからないのもありましたが、けっこう面白かったです。


歩いて梅田まで戻り、適当なレストランでスパカツを食べてから伊丹空港行きのリムジンバスに乗りました。


30分ほどで伊丹に到着。一時間ほど時間があったので、スマホ&タブレットでメール対応に勤しみました。


その後の羽田でも飛行機が出る直前までそんな感じで対応。


19:35 女満別到着。空を飛んでいる間に電話があったらしく、D社D氏に確認の電話を入れてみる。とりあえず問題は解決したらしいけれど、今後もしかするとまた日程に動きが出るかも知れないとのこと。


I氏に別れを告げて、ワタクシは移動開始。ちょっと走ってローソンに寄り、赤飯おにぎりとチキンと野菜ジュースと飲むヨーグルトでバンメシ。


あとはひたすら雨の中、走る。


23:00 旭川着。鷹栖で高速を降りて、近くの24時間風呂へ。


風呂&サウナでさっぱりしました。


こういうところで夜を明かすのは初めてで落ち着きませんが、まあフェリーの中に似てる感じかなあ。んー、やっぱりどっか宿に泊まるべきだったか。とりあえずアラームをセットの上で目を瞑って休みます。お疲れさまでした。ああなんか小腹空いたなあ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/06/01 00:42 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)