業務日誌:160410 




5:00 起床。バナナとヨーグルトとインスタントの納豆汁。温まる。


アサメシを食べながらなんとなくNHKの番組を流していたら、ゲストで田部井淳子さんが出演されていました。
今から40年以上前のエベレスト登頂時に来ていたウェアについて実物を手に紹介されていましたが、トラックの幌?として使われていたペラッペラの薄いナイロンを自分たちで裁断して縫って作ったというオーバーミトンとか、ホームセンターで売ってる安い雨合羽とかウインドブレーカーみたいなものを上に着て、インナーはネル素材のものなどをひたすら重ね着していた…とのことで、いやはや、なんだか平地に毛が生えた程度の場所で偉そうに高機能なウェアなぞを着てしまってどうも(´-ω-`)スイマセン…という気持ちになりました。前の世代の人たちはホントすごいよなあ。ワタクシのような軟弱者にはとても見習えない。


6:00 そんなこんなで出発。


6:30 集合してミーティング、のち散開。


昨晩もまた雪が降ったらしく、10-15cmほど積もってました。現場の近くには訳あって遠路はるばる駆けつけた勇者の轍が残されておりました。


7:00 勇者としばし歓談ののち、持ち場へ移動し、調査開始。


はじめのうちはパラパラ程度だったものの、ある時を境に一気に空が沸騰する。と同時に待望のあんなやつも出てきて空をかき回し、なんだか大変なことに…。


昼過ぎに騒動がひとまず終結。しばらく放心したあと、ヒルメシを食べながら記帳しまくる。


午後もそれなりにパラパラと出てましたが、午前ほどではなく、なんだかあっという間に時間が過ぎる。


15:00 調査終了。集合してF社K氏に成果品を渡し、解散。また現場へ戻る。


一仕事終えて駆けつけた勇者の兄夫妻と別々に動きつつあんなやつを探すが、見当たらず。年寄りは集中力が続かないので先に引き揚げる。


17:00 宿に戻り、目の前の弁当屋さんに行ってホカ弁を購入。久しぶりでなんだかちょっと嬉しい。


ワタクシが通っていた高校には学食が無かった代わりに朝注文したらできたてのホカ弁を配達してくれるという制度があり、各クラスで注文をとりまとめていたのですね。


弁当の注文を間違えたりすると食い物の恨みはなんとやらでメンドクサイことになりがちだし、お金のやりとりをすることになるので、たいていどこのクラスでもとりまとめ役を引き受ける人間がいなくて苦労していたのですが、ワタクシは「なら俺がやっちゃる」ということで三年間ずっと引き受けました。時々間違えたりしたんだけど、『すまん、今日はこれ食ってくれ』と言えばみんな許してくれたし、特に面倒なことも無かったけれど、たまにワタクシが学校をサボって釣り行ったりした時には代わりにとりまとめるヤツが苦労してたみたいだなあ。良い思い出です。


まあそんなこんなで美味しい弁当と、コンビニで買っておいたサラダと初見のカップラを頂きました。ゆかりが入ってて美味しかったです。


そんでまあその後はメール対応やらなにやらいろいろと。


「人間万事塞翁が馬(ジンカンバンジサイオウガウマ)」でございます。あるがまま、なるがまま。


ということでまた本日も貸切的サウナを堪能し、ストレッチし、ハイボールとハイチオールを飲んで寝るのであります。


そんなこんなでまとめますと、LINEってやっぱり便利だなあと感じた一日でありました。おやすみなさい。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/10 22:42 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)