本日のワタクシ 






6:00 起床。新聞を読み、アサメシを食べる。玄米ご飯、納豆、納豆汁、目玉焼き、蜂蜜がけヨーグルト、バナナ。割りとがっつり。


メールチェックし、依頼されていた写真を選んで送ったり。


10:00 家を出てハマコの駅へ。


10:24発の快速に乗車。地元の釧網線には滅多に乗らないので、乗り方を事前に調べておきました。なるほど、ワンマンって乗るときに整理券を取って下車時に精算だったんだな。バスと一緒だな。
観光客らしい人たちが意外といっぱい乗っていたけれど、無事に座れました。


発車してすぐの車窓から、茫々たる原野の中に佇む我が家を見る。


はじめのうちは久々の汽車に気分が高揚してキョロキョロしてたものの、そのうち飽きてきたので文庫本を読んだりしながら過ごす。


シカがやたらと多い山間部はかなり徐行するなど、苦労されてました。
それでもやっぱり困ったもんで、対向の汽車もシカをはねてしまったらしく、その影響もあって若干遅れたけれど、無事に13:30過ぎに釧路駅に到着。3240円也。ちょっと割高感はあるものの、まあ乗る人が少ないから仕方ないやね。これでも大幅な赤字らしいし、企業努力も限界はとっくに超えているでしょう。沿線住民や自治体が相当力を入れてバックアップしないと、釧網線もそう遠くない将来に廃止となるんじゃないかなあ。


そんなことを考えつつの汽車の旅でありましたが、まあ個人的にはローカルワンマン列車の乗り方をマスターできたので、これで何かあった時は大丈夫。移動の選択肢が増えたので、仕事に活かせる時が出てくるかも知れない。


さて、何はともあれヒルメシ…と、てくてく歩いて和商市場へ。大将と語らいながら寿司でもつまんで時間を潰そうと思っていたのです……………が、市場の入口のドアに「本日定休」の貼り紙が。(゜◇゜)ガーン


そうだったっけ?


仕方ないのでとぼとぼと駅へ戻り、蕎麦屋でカツカレー南蛮蕎麦を食べました。それはそれで美味しかったけれど、喪失感は簡単には埋まらない…。


その後、古本屋を物色してから喫茶店で珈琲を飲み、おやきを買い、ゆっくりしました。


15:20 現場を終えて迎えに来てくれたツマ殿と合流、一路、北見へ向かいました。


阿寒→津別→北見で、予定より早く18時頃に北見着。ドーミーインにチェックイン。本日は転勤で北見を離れることになった支部会員のSさんの送別会なのです。酒を飲まないツマ殿に運転を任せて深夜遅くに帰ることもできるんだけど、性格的に帰りのことを気にしながら飲むのもイヤなので、だいたいいつも網走よりも遠い場所の場合は宿をとります。網走でも泊まることがありますね。で、翌日のんびり帰るのです。日程的に余裕があるならそっちの方が絶対いい。今回はドーミーインだから、温泉とサウナでリフレッシュできるしね。


ということで19時からオホーツクビールで送別会。いやー、楽しかったー。まあSさんは転勤と言っても道内だから、また会えますね。


いいですねー、野鳥の会の活動を通して、こうして縁もゆかりも無かった人たちが繋がって、輪が広がって…というのが素晴らしいと思います。それこそがワタクシのモチベーションです。会員さんの人の輪が広がっていくのを見るのが楽しいのです。


いやーそれにしても飲んだ飲んだ。


サウナ行って寝よう。乙でした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/13 23:22 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)