業務日誌:160303 


↑本日のお茶ポット。ふふふ。


5:00 起床。のんびりと支度をする。


6:00 アサメシ。うまいうまいうまい。


6:45 弁当とお茶を受け取って宿を出る。


今回は訳あって別の宿となったP社O氏が3頭の犬たちと一緒に宿に来られて、宿前でミーティング。こりゃたいへんだなあ。O氏のイキモノ愛は立派です。


7:00 散開して調査開始。すぐに確認でき、なかなか良いデータを取ることができました。思いがけず高所作業車に対する反応も見ることができたので今後の参考にしようと思います。やっぱり見下ろしはダメだよなあ。まあとりあえず影響が軽微で良かった。ちなみに業務外のことで、こちらでコントロールできない状況でした。見守るしかない、という感じね。


気温は低くて真冬日でしたが、天気が良くて車内はぽかぽかでした。もうお天道様は春モードだよね。


カワアイサがいっぱい河口近くのトロ場に集まっていたけど、サケ稚魚目当てだろうか。


その後O氏とトドを見ていたらレンタカーが停まって、中から初老のアングロサクソン氏が。ライカの双眼鏡を下げていたので明らかにコッチ系の人ですな。
でまあ、流暢なカタコトイングリッシュを駆使して意志の疎通を図りました。あっちの言うことはわかるんだけど、こっちの頭の中の言葉を咄嗟に英語にできないんだよね。

ワタクシが使用したイングリッシュは、

『スピークイングリッシュ?』と聞かれて言った、
『ノー』と、

『シール?(アザラシ?)』と聞かれてWikipediaのページを見せながら言った、
『ノー、シーライオン』という単語と、

『ここからあっちに多分10kmくらい行ったところでもシーライオンが10頭くらいいて手を海面から高く挙げながら泳いでたよ』という彼の話に対して、
『オー、セイムセイム』という高等な単語の連発。

『ここでも同じような光景が見れるよ』ということを伝えたかったんだけど、ろくに『ヒアー』すら言わず、ただ『同じ同じ』と言ってるだけだからねえ。伝わんなかったべなあ。

よく考えないともはや単語すらろくに出てこないバカタレであります。言ってることはだいたいわかるんだけどなあ。
でもいいんだ、最後『サンキュー』に対して『ユーアーウェルカム』と言えたからな。


「みんと」のOさんから電話が。今回はみんとの件ではなくて、別の媒体で支部の紹介をしてくれるとのことで、ありがたくお受けしました。いろんなところで紹介してもらって、ほんとありがたいです。
来週取材を…とのことでしたが、あいにく来週は現場のハシゴ状態でずっといないので、電話で、ということになりました。よろしくお願い致します。


15:00 調査終了。宿へ。


宿ではまたひたすら内業であります。写真の整理、宿の手配、メール対応、原稿書き、などなど。


D社D氏より電話あり。特にオファーではなく、質問でした。しばらく真面目に話をしました。


D紙の記者さんから電話あり。某所の事業に関するモニタリングが今年度で終了となり、そのデータを役所から貰ったので結果報告の記事を書きたい(もちろん詳細な場所は伏せて)とのことで、コメントを求められました。


まず、長期に渡る綿密なモニタリングにより、事業中も安定した結果が得られていることがわかっており、これは様々な配慮によって少なくとも当該種への影響は最小限で留めたと評価できること。また、モニタリングを事業後も一定期間継続したことで、事業中と事業後との間に特別な差は認められず、事業後の環境の変化に対しても(当該種については)特に問題はないと評価できること。そんなことをお話ししました。


またさらに、こういうことを記事にすることについてのコメントを求められ、場所が特定されるようなことを避けるように十分に配慮をして頂けることを前提として、記事として頂くのはむしろこうした事業の陰には野生生物との共存、生態系保全のために様々な調査が行われていることを一般の方に知って頂くきっかけとしてとても良いのではないかと思う旨、お伝えしました。


データの内容についてはマル秘とするのは当然として、もっとこうした仕事のことを広く知って貰い、理解が得られるようにアピールしていく必要があるのではと常日頃から考えております。


ということで、19時前からバンメシ。今日は分厚い豚ソテー、クラムチャウダー、サラダ、ジャガイモのキッシュ、サケの唐揚げ…でした。うますぎるんだよね。またご飯いっぱい食べちゃった。まあ体重はそんなに変わってなくて良かったけど。


バンメシ後、昨日やってた書類の整理を再開。整理の仕方をちょっと忘れているので、思い出しつつ着々と進行。


そうこうしているうちにF社K氏から電話あり。仕事のオファーでした。日程を聞くと、ワタクシは別件で出張中のため、今回はツマ殿の出動となりました。そのやりとりでちょこちょこ電話をあちこちに。
なにはともあれ、ありがとうございますありがとうございます。空いている限り急な案件でもなるべく対応しますので、遠慮なくぶっこんできて下さい。


ああそんなこんなで夜も更けたので作業は終了とし、パソコンを閉まって荷物を片付けました。明日は夕方までこちらで現場の後、峠の向こうへ移動して別の宿に入ります。明日も頑張ります。


そんだらば、おやすみなさい。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/03 22:28 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)