本日のワタクシ 


↑ブッシュミルズ。うまいです。


本日も現場はなかったので、朝から内業しておりました。と言っても仕事というよりはほぼ支部関係だけどね。


昼前に電話があって、北見のHさんとTさんが来られました。所用があってちょっと寄ったという感じだったのですが、まーまー珈琲でも…ということで上がって貰ったら、餌台に群れてるアトリを見て、『ちょっと録音させて』と。どーぞどーぞと。


で、外のデッキにICレコーダーを設置し、みんなで屋内からツマ殿が即興で作ったラーメンを食べながらアトリが来るのを待って、来たらリモコンで録音して…という感じで。まずまずの成果だったようです。えがったえがった。


お二人が満足されて帰られたあと、内業再開。スケジューラーを睨みつつ、来年度の事業計画(支部のだけどね)を練って練って練りまくる。意外とですね、簡単ではないのですよ。その地域の人のやる気とか、集まり具合とか、要望とか、他のイベントとの兼ね合いとか、いろいろなバランスを考えて原案を決めていくのです。独りよがりではダメで、会員さんの顔を思い浮かべながら検討できるかどうかが鍵なのです。


その作業が一段落したところで、先日F先生から頼まれた情報の抽出をやって、メールで送信。F先生が今書いている論文に使われるそうです。こういうことがあるので、個人の記録を支部のような確固とした組織が集約しておくことが大切なのです。


Hさんも言っていたけれど、最近北見の市街にスズメが全然いないそうです。変化をしっかり把握するために、個々の情報を集約することが大切です。


ワタクシに送ってくれた情報はすべてデータベースに入力されます。未来永劫残ります。大変だけど、頑張ってますよ。だから協力して下さい。ワタクシのためでなく、未来の鳥類学のために。


来年度も頑張らなきゃね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/27 22:41 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)