業務日誌:160223 





4:30 起床。ツマ殿は3:45に起きておにぎりを握ってくれておりました。NHKニュースを流しつつ新聞を読む。


5:30 出発。二台で移動。コンビニに寄ってから現場へ。


6:10 現着し、調査開始。最初はなかなか出ずに苦戦するも、その後運良く見つけることができました。新しい建設現場も確認できて一安心。ここに建ててくれる分には安全で安心。また今年も成功して欲しい。シビアな状況でなくなればなくなるほど我々の仕事は減っていくけどね。まあ彼らが無事ならそれでヨシ。


でも、これまでの紆余曲折から考えると、このまま落ち着くとも思えないんだけどね…。予想外の何かがあるんだよな、毎年。


とりあえず良いデータが取れたので必要以上に張り付かず、十分というところでデータを切って移動。かつて、ささやかな配慮が大切なんだと教わったのです。


別行動のツマ殿が怪しい皿を新規に確認。個体は見当たらないけれど、位置的に非常に怪しい。今後要注意。


昼過ぎにK社O氏が到着。連絡を貰って合流し、状況説明。その後、現場をちょっと案内。昨日作っておいた請求書をお渡しする。


15:10 その後は走り回るが特に何もなく、調査終了。一旦帰路に就く。


帰宅後、さくさくと内業。。。。と思ったらいきなりパソコンがフリーズして強制終了→再起動。急ぐ時に限ってトラブルのは何故。


気を取り直して内業再開。写真を取り込んでコメントを付けて整理。野帳等をスキャンしてPDF化。それらをまとめて送信。あとはメール対応等。


ご依頼頂いた現場の労働条件がちょっと厳しいので、こちらの考えをお伝えして改善をお願いしました。


取引先と喧嘩とかはしちゃだめだけど、何もかも言うがままというのはもっとダメだとワタクシは思う。奴隷でも社畜でもないんだから、きちんと誠実さを示した上で主張はすべきだと思う。


自分の評価が低いとかそういうことであれば、それは素直に受け止めて、発奮材料として自分をもっと磨けば良いだけのことと思う。


でも、労働条件というのは健康とか安全に関わるとても大切なことなので、過大な負担は『それは無理なのでこうして欲しい』と率直に伝えるべきで、それをどう捉えるかは先方次第。
もし折り合いがつかなければ『今回は残念ながら…次の機会に…』というのもやむを得ないと思う。


ワタクシたちは一度無理が祟って体調を崩した経験があるので、その辺はどうしても譲れないのです。無理したら絶対ダメ。過労で自律神経が乱れても病院では「異常無し」で、誰も漢方薬代を出してくれないからね。具合悪くて出張行けなくなっても補償は無いし。


今回はきっと改善していただけると思います。こちらの思いが伝わることを祈ります。よろしくお願いいたします。


17:30 そういった諸々のメールを送信後、あらためて荷物を積んで再出発。明日からの現場が、ツマ殿は比較的近場なのですがワタクシはやや遠方なので、今日のうちにワタクシのみ移動です。


雪が降り始める中、ひたすら移動。路面はちょっと凍りかけだけど滑らなくてスイスイ走れた。


18:30 宿に到着。まず部屋に荷物を置いて基地を設営したところで久々にS兄から電話。彼もワタクシのように真面目なので葛藤しておるようです。まあ何はともあれ嫁さんのことを大切にしていることがよくわかりました。偉いぞ、ひゅーひゅー。でもほんとな、カラダ壊してから反省しても遅いからな。女性は大事にせなアカン。


19:00 バンメシ。P社O氏は明日合流するとのことで、今夜は独りで豪華な食事であります。今日も元気だすべてがうまい。クジラの刺身、平貝の酒蒸し、赤魚の鍋、宗八ガレイの焼き物、メフン、知床鶏のゴマソース炒め。


バンメシ後はちょっと内業というか、考え事。


Tさんから来年度の支部の事業計画案の叩き台が届いた。週末に集中して一気にやります。探鳥会とかどうしようかなあ。みんなもっと「あれやりたいこれやりたい」と自由に気楽にやってくれたらいいんだけど。責任はワタクシが取るので遠慮なく。


21:00 風呂。源泉掛け流しの温泉で身も心もぽっかぽか。


風呂上がりにハイボールで一杯やりながらまたちょっと考え事。


よし、もうやめよう。本読んで寝るかな。


おやすみなさい。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/23 22:25 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)