業務日誌:160207 




6:00 起床。昨夜はなんと19時台に寝ました。しかも、湯冷めが怖かったので風呂にも入らず、寝冷えが怖かったのでほぼ仕事着のまま。なんと10時間以上寝続けたことになります。


寝る前にパブロンとユンケル黄帝液を飲んだのが効いたようで、起床時の体調は「普通」でした。体温も36.5℃。立ち上がって歩いてもクラクラしないし、寒気もしないし、ああ、普通って素晴らしい。


でもとりあえず油断しないように白湯を飲んだりしてしっかりカラダを温める。


7:00 アサメシ。朝から豪華でしたが、野菜が多く、手作りの味で嬉しかったです。いい宿だなあ。


7:30 精算を済ませて出発。また来週もよろしくお願いいたします。


コンビニに寄って珈琲を買ってから現場へ。


8:00 現着し、調査開始。快晴、-14℃。寒すぎる。


あまりに寒すぎる上、風も無いために陽炎が酷く、スコープ越しの景色がもはや油絵のよう。かなり厳しい状況で、見えるはずのものが見えなかったり、見えたものが突然消えたり、何もいないのに何かいるように見えたりして(多分微妙に蜃気楼)、かなり大変だった。面白かったけど。


F社の秘密兵器も稼働していて随時無線連絡が入るので、そちらをチェックし目標を探して連絡…を繰り返す。もっと率を上げたかったけれど、ちょっとうまく見つけられず…。Tさんからは「今までやった中では一番良かった」と言って貰えましたが…。


13:00 調査終了。F社チームに無線をお願いして、撤収。今回は特に集合せず、そのまま解散なので直帰する。


帰宅後、写真を整理し、送信。明日発送する野帳などを準備。


スロウのHさんから、昨秋に取材していただいた探鳥会の記事のゲラが届いていました。プリントアウトして、じっくり確認。とてもステキな記事にして下さいました。ありがとうございます。ありがとうございます。今年の5月に出版予定のスロウ別冊に掲載予定です。詳しくはまたご報告します。


というわけで夜になった現時点でも特に調子は悪化せず。どうやらユンケル様のおかげで治ったかな。マムシが効いたか。


乙でした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 21:03 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)