本日のワタクシ 




早朝。東雲時。


ものすごい音で跳ね起きました。ブラインドを開けて外を見ると、歩道を除雪するロータリー車が。


どうやら、飛ばした雪が我が家の屋根に当たっちゃったみたいです。幸いなんともなかったようですが、ああびっくりした。


そんな事件ですっかり目が覚めてしまったので、ワタクシは目覚まし前ですが起床することにしました。


新聞を読んでいたら外が明るくなってきたので餌台に餌を補充し、ついでに雪かきしようと玄関先に出てみたら、なにやらすっかりキレイになってました。


どうやら、まだ完璧に寝ていた時に同級生の友人がタイヤショベルで雪を片付けに来てくれてたようです。実はワタクシが出張に行っている間にツマ殿が役場に『除雪業者を紹介して欲しい』と聞いてみたそうな。で、いろいろ経由してたどり着いたのがワタクシの同級生だった、というわけで。早速来てくれたんだなあ、感謝感謝。


で、屋内へ戻ろうと、ふと郵便受けを確認してみたら、なにやらいろいろ書類が。どうやら昨日届いていたようです。
中には生物分類技能検定一級の合否の書類も…。


上の写真のとおり、ワタクシはお陰様で合格しました。でもまだ一次試験なので、二次試験を受けるために急遽2月下旬に上京することになりました。


その後アサメシを食べ終わってのんびり歯を磨いていたら重機の音が。見ると、同級生の友人と思しきタイヤショベルが稼動中。すぐに外に出て、『おー、しばらくー』てな感じでそれからツマ殿を交えてしばらくだべる。なかなか地元にいられないので日頃付き合いが無いんだけど、やっぱり田舎の学校でずっと一緒だった幼なじみというものはいいもんですな。彼は農家なんだけど、冬の間は除雪を請け負っているようで、我が家も頼むことになりました。これでもういつ大雪が降っても安心。暗いうちから彼がキレイに片付けてくれる。出張中でも安心。ああ良かった。よろしく頼みます。


その後は珈琲を淹れて内業に没頭。マイナンバー関係の対応やらいくつかの請求書関係やら、航空券や宿の手配やらでかなりバタバタ。こういう時は意識して「一つずつ確実に」こなしていきます。


まだまだやらなければいけないことがたくさんあったのだけれども、午後からは自宅を出て網走へ。頼まれていたコクガンの調査をやって(いなかったけどね)から、エコーセンターへ。博物館主催のモヨロの講座を拝聴しました。先生の新知見も盛り込んだ内容はとても濃いもので、大変勉強になりました。様々な分野の情報というパーツを貼り合わせて一つの真実に迫ろうとする姿勢は学者としては当然のものではあると思いますが、でもやっぱり素晴らしい、さすが、ステキ、と感服致しました。こういう先生の下で研究できたらいいよねー。


終了後は次から次へと現れる知人の皆さんにご挨拶してからエコーセンターを後にし、クリーニング屋さんとスーパーに寄ってから自宅へ戻りました。


戻ってすぐに内業開始です。なにしろやることがいっぱいでパンク寸前なのです。処理能力が若干落ちてるかも。。。


バンメシ前に業務系の雑多な各種処理をひとまずクリアし、バンメシ後はパワポの改良に没頭。その作業中にもどんどん届くメールに対応。ワタクシも能力が乏しいのでいっぱいいっぱいですが、いっぱいいっぱいだからこそ無理せず「ゆっくり急いで正確に」なのです。


いやはや、そんなこんなでだいぶ進みました。


明日は夕方に次の現場へ移動するので、それまではパワポ改良や関係先への連絡等に集中します。


さあ髪切って寝よう。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/23 23:23 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)