業務日誌:151024 


↑先日てんとらんどにいっぱいいたキバナオニグモ。



6:00 起床。昨夜は22時過ぎに就寝しました。がっつり寝ました。のんびりと支度。


7:00 アサメシ。宿でアサメシが食えると言うのは幸せ。アサメシ後も十分に時間があることが条件だけれど。ワタクシは「食えば出る」人なので、食ってすぐ出発したら大変なことになるのです。


8:00 出発。コンビニに寄ってヒルメシを買ってから現場へ。


現着後、支度をして林内へ。雨の予報が出ていたので、上下レインウェアを着込んで出陣。昨日は踏査時にいつも着ている「なんでも入ってるベスト」を着ていきましたが、昨日の経験で軽装でもいいと分かったので、肩が凝るベストはやめて、熊スプレーとコンデジと非常食を常時携帯するためのウエストバッグのみ身につけることにしました。ヒルメシと防寒着だけアタックザックに突っ込んで背負っていきましたが、これは調査地点手前にデポしておき、作業時は身軽に動けるようにしました。


で、昨日の続きをやりました。作業開始後すぐに雨が降り始めました。降りは弱かったのですが、昼過ぎまでずっと降っておりました。今日もいろいろな木がありました。葉が散ってしまっているものが多いので難易度は高いです。樹皮や樹形、冬芽などから総合的に判断します。環境調査では無いのでそれほどの精度は求められないのですが、手抜きをするつもりは無いので、時に訂正しながらの調査となりました。ほぼ間違いはないと思いますけれどもね…。


昼の弁当タイムも雨が降り続いておりました。雨宿りできる状況では無いので、雨に打たれつつメシを食い、ちょっと腹が落ち着いたところですぐに作業を再開しました。そのまま休んでいたら凍えるからね。


15:30 作業終了。まずまずのところまで進捗したようです。これで明日は午前中で作業を終えて帰路に就けそうとのこと。ちなみに今日は1000本近くやりました。1000本ノックならぬ、1000本調査。


コンビニに寄ってから宿へ。女将さんが生き物好きらしく、宿には水槽がいくつもあって、熱帯魚や地元の川で採ってきたというウグイや亀やザリガニなどを飼っています。ワタクシが「おお」とか「へー」とか言いながら水槽を眺めていたら女将さんが話しかけてきて、長々と水物談義で盛り上がりました。


部屋でちょっと休んでから風呂へ。宿の風呂は天然モール温泉なので温まります。サウナは無いけど十分です。


S社から電話あり。今回の支払いの件での連絡。よろしくお願い致します。


バンメシはキュウリの酢の物&果物、焼き鮭、麻婆豆腐、そして…。ご飯を自分でよそった後に汁物としてたぬきうどんが出てきました。それも普通サイズ。ぐふう。うまくて全部食っちゃったよ。あれだけガサゴソ動いたけどチャラだな。まあいっぱい寝よう。睡眠時間が長い方が痩せる。


宿のWi-Fiが不安定というかほぼダメなので、メール等は急ぎで無い限り帰宅後に対応させて頂きます。ご了承ください。急ぎの場合は恐れ入りますがお電話下さい。深夜でも構いませんので。ただ、明日午前中はまた山奥で作業してますので電話は通じません。メールを入れておいて頂ければ作業終了後に確認してすぐにご連絡しますので、よろしくお願い致します。


明日吹雪かないことを祈りつつ。


おやすみなさい。また明日。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/24 19:57 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)