業務日誌:151023 




5:00 起床。ちょっとウダウダしてから朝風呂へ。


朝からモール温泉。それも日の出直後の冷涼な大気の中で浸かる露天風呂。至福。


朝からサウナ、それも優しく暖かくカラダを包み込むミストサウナ。至福。


朝っぱらからたっぷり小一時間風呂に入りました。昨夜は到着してすぐと、寝る前に最上階の展望風呂にも入ったので、もうホント満足。この宿で正解だわ。幕別周辺で仕事無いかなあ。ここ定宿にしたい。誰か仕事くれ。


風呂後は部屋で独り、バナナとSOYJOYと缶コーヒーでアサメシ。


7:30 チェックアウトし、集合場所をナビにセットして現場へ。札内駅周辺がこの数年で激しく変化したらしく、ランクルの古いナビだとワヤ。線路に突っ込む。昨夜も宿に着くまでにしばらくグルグルしたのですが、今朝もグルグルしました。


でもまあすぐに修正して、順当に走行。


今回はあらかじめ頂いていた連絡によると山の中でヒルメシを食うことになるから用意をしておいて、とのことだったので、途中のローソンでヒルメシを買っておく。いつもはサラダとチキンくらいだけれども、今回は結構歩くと思うので、赤飯おにぎり1ヶと豚タンスモークの棒のやつ一本にしときました。あとは缶コーヒーとグリーンDAKARA。


したっけね、おにぎりコーナーにて素晴らしいものを発見しましたよ。玄米入りというおにぎりです。素晴らしいので早速これも買い、すぐ食ってみました。玄米は思ったより少なくて寂しかったですが、大麦はいっぱい入っていたのでヘルシーで素晴らしいことは間違いありません。大麦も低GI食品なので、ご飯に混ぜて食べると良いらしいですよ。血糖値高めの方や太りやすい人はそういうのを意識して食べると良いですよ。ワタクシも病気になりたくないので常日頃気をつけております。


9:00 30分早く集合場所に着いたら、もうS社の方が到着されてました。若いG班長と、ベテランの職人気質のTさんで、なんだかとても雰囲気の良いコンビです。初対面なのでご挨拶し、すぐに現場へ移動。


車でちょっと走って林道に入り、支度をして森の中へ突入。1km以上尾根から斜面をひたすら歩いて、今回の現場の最深部に到着。Tさんからやり方を教わりながら、早速開始。5cm以上の太さの木にタグを付けていき、樹種や胸高直径の測定値などを野帳に記録していきます。ワタクシは樹種の同定と胸高直径を測定し野帳係に伝える係。「594番ー、キハダー、6センチー」とか。8割以上がミズナラやカシワでしたが、たまに他の樹種も混じっていました。結構いろいろありましたよ。普段の観察会の時なんかはテキトーに鼻くそほじりながら「ミズナラっすねー」的な感じですが、仕事なので真剣に見ました。シラカンバとウダイカンバが混在してたりして結構見分けるのが楽しかったです。カシワとミズナラの雑種と思われる株も数本ありました。


今回の現場はかつては良い意味で人の手が入っていた山だったらしく、ほとんどの木が立派な株立ちになってました。炭とか燃料として定期的に切り出されていたんだろうね。
でも株立ちが多いのがネックになって、予想以上に時間がかかって大変でした。株立ちのものはその「株」ではなく、株元から生えている一本一本が計測の対象となるのです。


ヒルメシ休憩を挟んで800本以上やりましたが、想定の7-8割くらいしかできずにタイムアップとなりました。明日中に終わる可能性が高いとのことだったのですが、今日の結果から明後日までずれ込むことが確定的となりました。ワタクシ的には全然OKですが。楽しすぎるので毎日やりたいくらいです。


日が落ちてから宿へ。現場宿ですが、なかなか良い宿です。もちろん一人部屋です。昔は相部屋ばっかりでしたが、最近はめったにそういうのは無くなりましたね。


現場は圏外だったので、宿に戻ってから不在着信を確認してかけ直す。船長さんとS兄。船長さんは今日の午後便出るよという連絡と、出たよという報告の電話だったようです。今日はすごかったらしい………うらやましス。例年10月いっぱいで止めるところだけれど、今年は11月まで延長することも検討中とのことです。鳥屋さんで「乗りたい!」と言う方は連絡下さい。貸切でやれるか船長さんと相談してみますので。
S兄は仕事の話だったようですが、電話したら絶賛ウンコ中で奥方殿が代わりに出てくれました。内容的にワタクシよりもツマ殿かなーと言うことでツマ殿に電話してもらうよう伝えましたが、どうやら見積もり的な話だったようで、ワタクシで良かったっぽいね。すまぬすまぬ。


とりあえずワタクシもD社へ見積もりを作って送ったりする。宿のWi-Fiが激しく不安定でツライ。


バンメシは煮魚に餃子に野菜たっぷりのすり身汁。完食でした。腹いっぱい。どうもどうも。


なんか日曜日は大荒れで峠で積雪とか言ってますなあ。現場は大丈夫そうだけど、帰りはちょっとズルムケツルピカかな。ああズルムケは余計か。まあ車中泊の支度は積んであるので、いざとなれば無理せず天候が落ち着いてから帰ります。仕事が入れば別だけど。


そんなこんなで風呂入って寝よう。乙でした。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/23 20:42 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)