滝川なう。 




そして南下し、滝川市の美術自然史館に来ております。


美術館と化石系の博物館が一緒になった施設です。とてもとてもとても見応えがあります。化石系にロマンを感じる人は是非。


化石の展示を見るために行こうと事前に考えていたのですが、今朝の旭川市美術館で滝川市出身の画家、岩橋英遠と一木万寿三の作品展「英遠と万寿三 創作のひみつ」を開催していることを知りました。


旭川市美術館の特別展にもお二人の作品が展示されており、たいへん感動したのですが、ちょうど行こうと考えていた施設でそのお二人の作品展を開催しているとは素晴らしい、これは何かのお導きに違いないと、ワタクシは信じるのであります。


地方の美術展だけあって閑散としておりましたが、おかげでじっくりたっぷり見学できました。満足。


さて、これからどうすっぺかな。


とりあえず給油すっか。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 13:49 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)