業務日誌:150828 


↑梅干しゼリー



5:00 起床。長い休み明けの早起きはさすがにきついっすな。


最近太り気味なのでアサメシは炭水化物抜きで、ヨーグルトとゴールデンキウイとけんちん汁的汁。これくらいでちょうどいいかも。年とると胃腸が弱くなってきて朝からたくさん食べるとなかなか消化してくれなくて膨満感気味になるし、カラダも疲れる感じがする。「朝はしっかり食べなきゃ」という観念に縛られるのではなく、カラダの変化やその時々の体調に合わせて抜いたり軽くしたりするのが正しいとワタクシは思います。


6:10 出発。今日明日はツマ殿とは別現場であります。ワタクシは車中泊です。


7:45 結構早く着いたので持ってきた本を読んだりしながら待ち、P社O氏が来てからミーティング。で、散開。


8:00 調査開始。早速確認できたものの、記帳している間にサヨオナラ…。


その後は待てど暮らせど誰も現れず。うろうろしてみるも見つけられず。なんだか朝イチの確認が幻覚だったのではと不安になってきた。まあ明日もあるので、結果をみて再検討しよう。


16:00 調査終了。そのままフリーに。


いろいろ撮ろうかなとうろうろしてみるが、特に収穫無し。でもカワガラスの幼鳥と袋角のでっかい雄鹿が見られたので嬉しかったです。


某ポイントで待っていればクマモンに会えたと思うんだけど、車を置く場所がないし、目立っちゃうのでやめときました。


まだ日没には間があったものの、終了として風呂へ。いつもの巨大ホテル。


まずは風呂場に備え付けのピーリングジェルで顔をひたすら何度も何度もゴシゴシゴシゴシ。もうびっくりするぐらいボロボロボロボロとワタクシだった物質が消しゴムかすのように剥がれ落ちてきました。やりすぎはよくないらしいけど、たまーにやると楽しすぎる。


顔が一回り小さくなったところでカラダのあんなところやそんなところもキレイにゴシゴシしていやんばかんでした。


熱い温泉にしばし浸かってからサウナへ。今日は5+5+10で20分にしときました。


風呂上がりに体重を計ったら結構落ちててよろしかったです。朝も昼もお八つも軽くしたし、呼吸や姿勢に気をつけながら過ごしたので自然にすこんと落ちましたな。皆さん、背筋を伸ばして深い呼吸をしましょう。それだけでも痩せる…というか、引き締まりますよ。


スマホを確認したら船長から電話が入ってたのでこちらからかけ直すと、明日出るよーとのこと。乗れないんですーとお伝えしました。んー残念。明日は海況結構良さそうなんだよなあ…。まあ頑張ってお仕事します。船長には今ワタクシがいる場所を伝えて、何か見つけたら参考までにすぐ連絡入れますね、とお伝えしました。海はつながっているからね。遠くでどれそれが出たという連絡を貰ったら、その種のおおよその移動速度と向かった方向などを計算し、エリアの見当をつけて急行して探すってこともあるのです。「狙って出す」という感じ。ほんとスゴイよね。船長さんとサブローさんは知れば知るほどほんとスゴイよ。びっくりだよ。


さて、巨大ホテルをオイトマしてバンメシ用のサラダを買いにコンビニへ。いろいろ物色していたら、なにやら若い(といっても20代後半くらい)カップルがもめてました。

♂:「よーし(週刊少年)ジャンプ買って(ホテルに)帰ろー」
♀:「え?ちょっとやめて。それはやだよ意味わかんない」
♂:「え?なんでなんで?(半笑い)」
♀:「せっかく旅行に来てるんだよ(キレそうだけど頑張って堪えている感じ)そんなのいつでも読めるじゃん」
♂:「え?なんでなんで?いいじゃん寝る前に読むだけだから(半笑い)」
♀:「いや、ちょっと………」

最後までは聞いていられなかったけれど、とりあえず♀に一票。もうそんなデリカシーのない♂とは別れた方がいいと思うよ。あなたの人生がもったいない。
…と、ワタクシは思いました。ちなみにコンビニの店員さんたちにも丸聞こえで苦笑いしてました。


そんなこんなで男と女の人生交差点をスルーしてワタクシはホテルランクルへ戻り、ひとけのない秘密基地へ移動し、買ったサラダと作ったラーメンを食べ、歯を磨いてからオベンジョに行って多額の税金を納めてきました。


ということで、よし、寝るか。明日は早起きしてうろうろします。でも土曜だから未明から人が多そうだなあ。まあいいや。


ああ今夜は満月か。月がキレイだなあ。


おやすみなさい。乙でした。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/28 20:31 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)