業務日誌:150730 




5:00 起床。寝室の窓のブラインドを上げて外を見る。曇り。うっすら霧というか靄も出ている様子。無風。気温が上がったらキビシそうだけど、今日からは海っぺたでのお仕事だから多分涼しいと思う。


6:00 アサメシを食って準備をして、出発。本日から二日間は分離現場で、ワタクシはホテルランクルに宿泊であります。


途中のマチで給油&買い物をしつつ、のんびり向かう。


7:00 現着。待ち合わせの時間まで間があるので、駐車場の周りのハマナスや、採蜜に来ていたマルハナバチなどを撮ったりしながら時間を潰す。


7:45 P社O氏と合流。ミーティング後、散開。


8:00 調査開始。靄が酷くて肝心なところが見えない状況が続く。


この状態は結局昼過ぎまで続き、ようやく靄が晴れてきたところで無事確認。


ちょっと聞いてないよ系のドーンとかがあったものの、とりあえずクリア。


ほどなくして再び靄によるモヤモヤ状態に突入し、なんだかパッとしませんでしたがまたとりあえず一安心的な本日のお仕事でありました。


16:00 調査終了。片付けたあと、ぶらぶら開始。ちょっと山の奥の方へ行ってみるものの特に何もおらず、とりあえず道端の花などを撮る。


適当なところで見切りをつけてUターンして戻っていたところ、突然視界の片隅に黒い塊が3つ。久々のクマタンでした。すぐに車を脇に停めて車窓から観察・撮影してましたが、後ろから来てワタクシの車を追いぬいて行った観光客の車によって渋滞が起き、ワタクシの前には割り込みの車による壁ができ、結局証拠写真しか撮れませんでした。そのうち某センターの職員の方々が追い払いにきて、観光客も三々五々解散していきました。ワタクシはちょっと残って職員さんにいろいろお話しを伺ってから後にしました。


最終的にはクマタンは観光客の車のすぐ真横まで来ていたし、さらに向かって来ていたので、ちょっとエスカレートしてきているようです。追い払いで済んでいれば良いものの、万一バカな観光客が餌付けをしたり、無理に接近したりして事故でも起きれば(先日それに近いことがあったようですが…)、駆除の対象にせざるを得なくなると思います。そうならないことを祈りつつ、今後も遭遇したら下手に動かず、そっと見守りたいと思います。


さて、まだ陽が高く、活動できる時間ではあったのですが、久々にクマタンに出会えたことでもう十分という気がしたので活動を終了して豪華ホテルの豪華な温泉大浴場に行きました。


ここでしかやらないピーリングをやってお肌ツルツルになり、温泉で温まり、サウナをたっぷり堪能して汗をダバダバ流し、非常にさっぱりしました。体重コントロールも非常に良い状態です。やっぱりタンパク質ですなあ。


ということですっきりさっぱりいい男に磨きをかけたところで足取りも軽やかにセブンへ向かい、ゴーヤーチャンプルーとマグロのネバネバなんとかを買ってホテルランクルへ。


バックドアを開けてテーブルにし、ラーメンを作りつつ惣菜を食べました。


よし、歯も磨いたし、あとは寝るだけだ。明日は早起きしてうろうろしよう。花がいっぱいでとても良い季節です。


お疲れさまでした。おやすみなさい。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/30 20:05 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)