本日のワタクシ 

1435924104523.jpg


本日は休みでした。


目覚ましをかけずに寝れるだけ寝ました。休むときは休むというのがワタクシのポリシーです。


アサメシ後はたっぷりと珈琲を淹れて、内業をしました。


昼前にだいたい終わったので、ウッドデッキに陣取って、シジュウカラを待ちました。車庫の横の壁に取り付けた巣箱で繁殖しているようなのです。


ちょっと待っていたらイモムシをくわえた親が来て、巣箱の中に入っていきました。嬉しいなあ。庭仕事の時とか、なるべく邪魔しないように注意しよう。


ヒルメシを食べてからは庭仕事をしました。先日植えた苗木を見回って、苗木に陽射しが十分に当たるように周りの草を刈ったりしました。一部鹿男に食われたやつがありましたが、ほぼすべて今のところは順調のようです。


あと、何年も前にドングリを直播きした辺りを見回ってみたら、わずかではありますがなんとか芽生えて生き残っているのが散見されました。


普通は種をポットとかに播いて、苗木を作ってから植えるのですが、カケスなどが貯食のために埋めた種から発芽したものがしっかりとした木に成長するのだから、それを再現してみようと直播きしてみたのです。やはり生き残るための条件は厳しいらしく、なんとか生き残ったのは一割にも満たない程度と思いますが、生き残ったものはポット苗よりも直根が発達してがっしりと強靭な木に育ってくれると思います。


ほかにも、ずいぶん前に苗を植えたり種を播いたりしたエゾノシシウドなどが立派に育って地味に増えていたりと、ゆっくりゆっくりとではありますが、着実に多様性が高まっていることがわかりました。


そんな感じで庭で自然観察をしていたら、森でヒヨが騒ぎ始めました。見たら、ハイタカが来て探餌してました。ヒヨはハイタカが去るまでずっと警報機のような連続音で鳴いておりました。なるほどなあ、現場にフィードバックしよう。


夕方にもちょっとシジュウカラを観察してから堆肥箱の横に仕掛けていた自動撮影カメラを取り込んで、本日の庭仕事を終了としました。


カメラのデータを確認してみたら、キツネとボソブトが大半でした。きつねは生ゴミというよりも、堆肥箱に居着いているドブネズミを狙って通っている模様。ネズミ捕りの時のジャンプが何度か写っていました。ほかはニャンコが二匹。あと、鹿男が一頭。以上。タヌキとかアライグマ、熊は写ってませんでした。ちょっとカメラに水が入ってしまったので、完全に乾燥させて防水処理をしてからまた仕掛けます。おもろいねえ。


夕方、M船長から電話。相変わらずおもしろそうですなあ。今年もアレが来てるらしいし、これから楽しみです。すっかりはまって自前のライフジャケットも買ってしまいました。今月中に二三回は乗っておきたいなあ。


そんなこんなで、モブログというメール送信でのブログ更新ができなくなっているFC2です。サポートに問い合わせたところ、現在原因究明中とのことです。まあ仕方ないやね。この記事をアップできるのはいつになるのかなあ。


ちなみに写真は庭のカラコギカエデ。枝が一部折れてしまったので、切って活けました。難しいねー。


このカラコギは近所で採ってきた種から育てたものです。成長は遅いですが、大好きな木の一つです。なんというか、ワイルドな美しさがあります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/03 23:59 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)