業務日誌:150630 




3:20 起床。バナナで起動。


4:20 宿をチェックアウト。といっても精算は済ませておいたので単に鍵を無人のフロントに置いて出ただけだけど。初めて泊まる宿でしたが、ワタクシ的にはなかなか居心地が良かったです。ありがとうございました。


4:40 近くの公園に集合してミーティング後、散開。


5:00 調査開始。朝のうちは雨の確率が低かったハズだけど、7時くらいから結構しっかり降り続ける。


対象は出が悪く、しばらく厳しい状況が続きましたが、なんとか出てきてくれて一安心。


13:00 調査終了。朝集合した公園に集まり、最終ミーティング。N社O氏、F社K氏に挨拶をし、解散。


まず、車一台でホームセンター兼アウトドアショップへ行き、巨大なホテイソウなどを買いました。
また公園へ戻り、別行動で帰路につくことに。
ワタクシは愛車の代車カローラ号を飛ばして家まで真っ直ぐ戻りました。途中、どうしても腹が減ってセイコマに寄り、カップの冷たいそばを食べました。手軽でいいね。


帰宅後はまず溜まりに溜まった郵便物などをチェック。これがなかなか大変。
環境省より、希少野生動植物種保存推進員の委嘱状一式が届いていました。また明日から三年間の任期になります。謹んで職務に励みます。でも謝礼は無いのよ。「無償の愛」というヤツです。


郵便物のチェックと同時に、取り急ぎ自分の分の汚れ物を洗濯しておく。ああ踏査の時に着てるレインウェアも洗っておきたいなあ。


それから写真の整理やメール対応など、いつもの内業。


某大学の学生さんから、支部に関する問い合わせのメールあり。毎年あるんだけど、なにやら大学の英語の先生(ダ氏ではありません)が鳥好きで、全国の野鳥の会の支部について調べて英語で発表すれ!という課題を出すらしいのね。で、うちにも割り当てられた学生さんがメールしてくる、というわけです。
まあ学生さんだからたまにはぶっきらぼうなメールがあったりして、そういうのに一々拒否反応を示す支部も多いらしいんだけど、ワタクシは丁寧に対応するようにしています。だって学生だもん。こちらが誠意を持って丁寧に接することで黙って手本見せればいいだけじゃん。と思うんだけどね。甘いすかね。ちなみに今回の問い合わせのメールは素晴らしい内容でした。ワタクシが教わりたいくらい。


バンメシ後も内業。明後日急遽入ったモニタリングの準備など。


明日は早めに起きて内業したあと、ほぼ一日中ヤクバ関係の取材対応になります。ヤクザじゃないよ役場だよ。
夕方、ランクルを引き取りに行き、多分夜のうちに次の現場に入って車中泊をしようかな、と。まあそんな感じです。よろしくお願いします。お疲れ様でした。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 23:14 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)