業務日誌:150210 

コピー - 150210_105hi_994


昨晩、0時前だったと思うが、なぜか腹が痛くて目覚めた。腸がねじれているような感覚で、激痛というほどではないから我慢できるっちゃできるんだけど、ほっといたらやばいかもなあ・・・という気がしたのでガバッと起きてトイレに籠もり、腸捻転の鈍痛をこらえつつビッグベンを放出したらそのうち収まった。特に我慢していたわけではないんだけど、なんか蠕動運動がおかしかったんだなあ。その後は朝までぐっすりでした。


6:00 起床。朝風呂へ行ったら思いの外おっさんがいっぱいいてちょっと萎えた。おっさんのダシがいっぱい出た褐色の温泉汁に浸かる気は失せたので、塩素臭のキツイ真湯に浸かって良しとした。だってマナーの悪い中高年が非常に多いからね。やつらはケツも洗わないで入りやがるんだよ。


部屋に戻って運動後、アサメシ。


アサメシ後、またちょっとミーティングをしてから出発。


出発しようと車へ行って鍵を開けようとキーケースに手をやると、無い。


キーが無い。


キーケースに付いている金具のロックが外れ、カパッと開放されていて、そこに付いている筈のキーが無かった。


ツマ殿にも協力してもらい、とりあえず部屋に戻って探すが、どこにも無い。フロントに落とし物として届けられていないか訊ねても、無い。


うーむ、これは多分、昨日帰ってきた時に宿の駐車場で落としたんだなあ。もうたっぷり雪が積もってて、見つけるのは無理だ。


仕方ないので諦めて、ツマ殿に預けてあるスペアを使うことにし、とりあえず事なきは得たんだけど、こういう凡ミスはどうしようもなく自分に腹が立って、かなりブルーというかどす黒く染まったワタクシでありました。


8:00 まあ仕方が無い。人間だもの。ということで気を取り直して調査開始。今日は朝方は少し雪が降っていたものの、ほぼ一日中曇り空で風も弱く、穏やかな天候。


全般に種類も数も非常に少なくてさびしい気はするものの、とりあえずいるべき人たちがいるべきところにいてくれて、良いデータも取れたので良かった。


キツネがあちこちうろうろしていて、よく目に付く。けっこうな個体数を見たけれど、疥癬症にやられているのは一つもいなくてなんだか嬉しかった。ギンギツネとの混血的な個体も見かけなかったなあ。この辺りはまだやっぱり純血の系統が濃いんだろうな。


16:00 調査終了、宿へ。先に精算を済ませておく。


部屋に入って写真の整理やメールチェック等。


これからバンメシを食べて、風呂に入って寝ます。


明日はまずまずの天気みたいだから、一日仕事をした後も安心して帰ることができそう。家に着くまでが仕事です。遅くなるとは思いますが、焦らず安全第一で帰ります。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/10 18:06 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)