業務日誌:150123 





6:15 起床。三日間連続で肝臓様に休んで頂きました。さぼり気味だった腕立てやスクワット、ストレッチもしっかり取り組んで、なんだかカラダが少し軽くなった気が。健康万歳。


宿のアサメシをしっかり食べてから出発。


8:00 調査開始。宿の周りはそうでもなかったのだけれど、吹きさらしの現場はすでに結構な吹き溜まり状態。国道は問題ないけれど、町道はヤバそうな感じ。


早々に昼で切り上げが決定。我々は延泊することにしたけれど、P社O氏は札幌まで帰らないといけないので…。


あまり見るところもないので狭い範囲をうろうろしていたところ、ハマっている車を発見。


一度はスルーしたけれど、気になって戻ってレスキュー。仕事の関係で除雪していないところに入らないといけなかったらしく…。お疲れさまです。


雪が深いのでミイラ捕りがミイラになるかも知れず、さすがに躊躇ったものの、スコップで掘る程度ではどうにもらちが開かないのでランクルを突っ込んで牽引決行。


アイスバーンの上に雪が積もっている状態なので、案の定ランクルのタイヤも滑って空回りしてしまい、積んでいたスノーヘルパーをタイヤの下に噛ませてから再度ゆっくりチャレンジ。結果、引っ張り出すのに無事成功。


その後うろうろするが、さっぱり。雪も風も止まず、あちこち吹き溜まりが酷くなる。


12:00 調査終了。P社O氏と合流し、成果品を渡し、来週使う無線を預かってから解散。


札幌へ戻るO氏を見送ってから、買い物をして宿へ戻る。


宿では写真の整理など。集中してやって、かなり捗る。


18:00 幸い、こちらの風雪はさほどでもないので、打ち上げとして行きつけの街の和食処へ行く。


いつもながら、もう何から何まで美味しいのだけれど、今回は特にヨコワのトロと、油揚げと深谷葱の小鍋と、湯豆腐がうまかった。締めはモズクうどん。これがまたうまいのだ。


20:30 宿に戻り、サッカーを見ながら写真の整理の続きをやる。


サッカーはまあ仕方ない。勝負事だから負ける時もある。決定力不足は否めないけれど、試合自体は悪くなかったのでは。日本は強くなったと思う。


さあ、風呂入って寝るかなあ。明日はのんびり出てのんびり帰ろう。帰ったら地獄の雪かきだなあ…。


明後日は狩猟免許の事前講習会。わな猟免許をとるのです。特にシカを捕ろうというわけではないんだけどね。


というわけで世界のみなさまごきげんよう。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/23 21:51 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)