業務日誌:140923 




午前中、現場の下見へ行ってきました。


5年ほど前にやった現場なのである程度記憶はあったのですが、一応あらためて確認してきたのです。


まったく管理されていないのか、以前は一応道だったところが完全にササや高茎草本で覆われていました。木本も生えてきており、倒木もあり、車では行けません…。


まあ歩くからいいんだけど、今回はちょっと夜もあるんでね…。夜にあの藪こぎかー…。まあしゃーないやね。仕事仕事。


ぬかるみにランクルがはまりそうになりましたが一度車から降りて状況を確認し、ライン取りを考えて試してみたらあっさりクリアしました。雪でも泥でも砂でもたいていはまるときは無理してこねるから悪化させちゃうのです。早めに車を降りて状況を確認することが大切です。


一度帰宅してヒルメシを食べてから濤沸湖のセンターへ行きました。鳥塾の第三回が開催されたのです。


今回は養蜂家のセキさんの伝手でJICAのボランティアとしてウガンダで活動されていたタナカさんに、ウガンダの鳥や自然や生活についてお話しして頂きました。


いやー最高に面白かった!タナカさんはとても話が上手で、パワポもわかりやすくて、すっごく良かったです。とても勉強になったし、参考になりました。


まじでウガンダ行きたくなったよ…。パスポート取り直しておかなくちゃ。期限切れで失効したんだよね。。。


行くとしたらウガンダかサハリンかなあ。サハリンは南部へ行って、鳥が稚内と違うかどうか確かめたい。ほとんど変わらないと思うけど、それならそれでよし。


そんなこんなで朝早いのでもう寝ます。おやすみなさい。ごきげんよう。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/23 21:30 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)