業務日誌:140922 

コピー - 140922_048_784
ベニテングタケ

コピー - 140922_045_783
ベニテングタケの幼菌

コピー - 140922_024_781
ムキタケ

コピー - 140922_030_782
ムキタケムキタケムキタケムキタケムキタケムキタケムキタケムk

コピー - 140922_056_785
ヤマイグチ


5:30 起床。


7:00 ツマ殿に作ってもらった玄米おにぎり一ヶを持って出発。単独行です。


8:00 現着して調査開始。本日は通常の調査ではないのです。対象は鳥でもキノコでもないのです。ひたすら待つだけの調査でしたが、待ちくたびれてちょっとうろうろしました。ベニテングやムキタケやハタケシメジやオシロイシメジやオニナラタケやヤマイグチやハンノキイグチなどなど、いろんなキノコがありました。遊びだったらキノコをしこたま観察撮影しまくるところでしたが、仕事中だったので記念写真のみ。だけどあれですね、庭で死ぬほどキノコが採れるとなると、野生のキノコを採ろうという気があまり沸かなくなるもんですね。ムキタケは好きだけどちょっとまだ小さかったしなあ。


待てど暮らせど・・・な状況が続き、ヒルメシを食ってぼーっとしていたらラジオがばりばり騒ぎ出し、空で重機が暴れているようなごろごろ音がし出し、ほどなくして大粒のアメダマが降ってきました。ワタクシは車内だったのでへっちゃらでした。


雨は1時間もしないうちに止んでまた晴れてきましたが、待ち人来たらずの状況は続きました。


17:00 調査終了。実は予想していたことでしたが、待ち人はついに来なかったのでした。まあこれが現状ということで。現状把握は大切です。


帰宅後、写真の整理やメール対応など。


明日も午前中ちょっと仕事に出て、午後はセンターで行われるウガンダの鳥の講演会に参加します。どんな話が聞けるんだろう、楽しみだなあ。アフリカは正直行きたい、行こうという気が沸かないんだけど、それとこれとは別。いろんな人のいろんな体験談を聞けるのは素直に面白いです。人の輪も広がるしね。


それではみなさんごきげんよう。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/22 21:48 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)