業務日誌:140723 




4:00 起床。バナナと飲むヨーグルト。もう最近朝はこんな感じで昼も食わなくていいくらい。小腹が空いたらナッツとかちょっと食べるくらい。食べない方がカラダが楽…という話を聞いたことがあるけれど、なんとなくわかるような気がしてきた。確かに食べないと疲れないし睡魔に襲われることも少ない。消化吸収というのは本当に大変なんだなあ。


4:45 ホテルを出発。小雨。近くの公園にてミーティング後、現場へ移動し、順次調査開始。


現着後、少し様子を見てたら本降りになった。まだ整地されていない道はちょっと雨が降るとぐじゅぐじゅになって大変危険になります。泥道のあぶなさってあまりわかる人いないと思うけど、アイスバーンの方が全然楽なくらいです。泥専用の溝が深いマッドタイヤでないとすぐに目が泥で埋まってしまってハンドルもブレーキも極端に効きが悪くなります。下り坂はもう恐ろしいのなんのって。ブレーキかけても勝手にずるずる滑って止まらないのです。なので、こういう時はフットブレーキをかけなくて済むように副変速機をLモードにし、Lの1速にしてアクセルオフのまま降るのです。そうすると、強大なエンジンブレーキがかかるので急な下り坂でもブレーキを踏まず、ハンドル操作に集中することができます。最近のクロカン四駆にはこういうことをスイッチ一つでできる機能が付いたものもあるようですが、副変速機付きの本格的なクロカン四駆であればそんな機能はなくても大丈夫です。副変速機が付いていないクロスオーバー系のSUVだと欲しいところですが。多分「何のこっちゃ」な人が大半だと思いますが、ぐぐってくだされ。


ということで、本日は雨の中の耐久戦となりました。成果はなかったけれど、それが成果と言えば成果。本日の結果が、明日の行動に繋がります。決して無駄な1日ではありませんでした。いやー、それにしても蒸してつらかった。気温は20℃くらいなんだけど、湿度に弱いワタクシにとっては地獄の一丁目な気分でした。


13:00 調査終了。一度集合して結果をF社K氏に報告。解散後、K氏と調査手法等について雨宿りをしながら小一時間ほども話し込む。


D社D氏より電話があり、次の現場の日程延長について相談を受ける。調整が必要になるが多分大丈夫と返事をする。


14:00 再度の解散、ホテルへ。部屋で写真整理やメール対応等。


D氏から再び電話があり、日程延長の件は白紙ということに。まあ仕方がないです。


ワタクシどもは来週以降多少空きが出てきましたので、対応可能な場合もあります。急な話でも空いていれば対応しますので、お気軽にご相談下さい>関係各位


夕方、雨も上がり、バンメシを食いにマチへ。今日はなんだかニクニクシイ肉を食べたい気分だったので焼き肉へ。食べ放題もあるけれど、カラダのためにより質の良いものを食べようと老舗の本店に行ってみる。
さすがに有名なだけあって肉の質が抜群。ジューシーなれど余計な脂がなく、臭みもない。素晴らしい。ちなみにカルビなんてものは邪道です。オホーツク人なら黙ってサガリなのです。
あ、ちなみにモヤシのナムルも激ウマでした。山盛りだったけれどわしわし一気に食べちゃった。
食べ放題の店と比較すると一人当たり1500円ほど割高にはなるけれど、それでこれなら…と大満足でした。デザートにメロンとかマンゴーとか、フレッシュジュースでもいいので消化酵素たっぷりのフルーツがあったら良かったなあ。ほんと胃腸がだいぶ楽になるのよ。


ということでああもう今日は寝よう。明日は朝から熊並みに藪を漕ぐぜ。夜のうちに風が吹いてくれれば雨の水滴が落ちていいんだけど、多分無理だな。ビチャビチャになりそう。


ではみなさんごきげんよう。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/23 21:39 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)