業務日誌:140712 




3:15 起床。壁の薄い民宿なので、ソーッと動きながら支度をする。


4:15 出発。13℃。風は予報に反して弱く、無風に近い。良かった。


5:00 調査開始。あちこち移動しながらの調査なのだが、毎回ペースを掴むまでが結構大変で、はじめのうちはいろんな細かなことを「えーと?どうだったっけ?」と確認しながらなので、やたらと時間がかかる。そのうちカラダが覚えて流れ作業でできるようになるので、どんどん効率が良くなる。


9:30 ノルマはクリア。ただもうちょっと補足したいので、さらに時間を費やして念入りにやる。


11:30 とりあえず今日のところは終了。一度マチへ戻って別エリアの調査を済ませたツマ殿と合流し、ヒルメシ。


その後、大人の社会科見学に行きお勉強。何十匹のドクターフィッシュに手の角質をチウチウカリカリやられている時の感覚がクセになりそう。全身お願いしたい。そういうエステはないのか。俺のあんなところやそんなところをチウチウカリカリしちゃってくれ。


越冬隊に参加してしらせで南極行っていろんな仕事をしてみたいなあ。昭和基地の個室って案外快適かも。なんか変な話かも知れないけれど、寮生活とかしたことないからそういうのに憧れる。あと、六畳一間くらいの激古アパートでの生活とかもしてみたい。漫画に出てくるようなの。


そんなこんなで疲れたので宿に戻り、メールチェックをして必要な対応を済ます。
その後早めに風呂に入る。ここの民宿は男女別の風呂があって、それぞれ独りずつ交代制になっている。風呂自体は大きめのユニットバスで、新しいし清潔なので気持ちが良い。混んでいるときは自分のタイミングで入れないのでムムムだけど、独りでゆっくり浸かることができるのはありがたいね。


18:30 バンメシ。中体連の女子軍団が同宿なので、なんだかスゴイ。盛り上がる女子、黙々と食うおっさんたち。


バンメシ後、宿代の清算を済ませておく。


で、寝ます。おやすみなさい。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/12 20:56 ] 仕事ログ | トラックバック(-) | コメント(-)