オシリーナ 

20071206200553


ということで本日も怪しい仕事人のワタクシでございました。

移動中、住宅街の裏にちょっとした家庭菜園の畑があり、その片隅に鎌やら鍬やらを入れておくのだろう小さな作業小屋がぽつねんと建っておりました。

見るでもなく目をやると、なにやら小屋の脇にうずくまる人影が。

どうやら爺さんですね。

あんなとこでなにやってるんだと思いつつ、どうしたんだろう、具合でも悪いんだろうかとも思いつつ、とりあえず車のアクセルを緩めて様子を見てみる。

車が移動するに連れ、ワタクシの目に映る爺さんもその角度を少しずつ変えていく…。

次の瞬間、衝撃の事実が明らかになった。

はじめのうちは絶妙な角度だったため分からなかったのだが、斜め後ろ45度の角度から見てみたら、なんとしゃがんだ爺さんの下の方にしなびた桃が出ちゃっているではないか。

…おおう。ノグソ見ちゃった。

しかもじじい。

散歩中に急に便意を催して、ひとんちの畑の小屋の脇でブリブリしちゃったんだろうか。

…オトコだぜ…。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/12/06 20:05 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)