TangKang 





しばらく寝かせておいた貴重な奄美大島産のタンカンを食べ始めています。


やっぱりね、タンカンはね、柑橘の王ですね。


柑橘好きの方は是非ともタンカンをご賞味下さい。


いつもどうもどうも。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/28 18:20 ] 食べ飲みログ | トラックバック(-) | コメント(-)

沈没 

探鳥会を終えて、笑安記でヒルメシ食って、買い物して帰ってきて、気がついたら夜になってた、そんな一日です。


あーすげー寝た。


バイタル復活。
関連記事
[ 2012/02/26 17:55 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

厳寒好天 





今日は陶芸の日なんですが、ワタクシはお仕事ですた。といっても本業じゃないけど。


午前中、陶芸に向かうツマを送り出してからパソコン仕事をちょこっと進め、早めにヒルメシをテキトーに作って食い、網走へ向かいますた。


今日は午後から道内高校の生物の先生方で組織されている研究会に呼ばれて、網走近辺の鳥についてガイドすることになっていたのです。


以前こっちの高校にいて、探鳥会で何度かお会いしただけなのに妙に馬が合う方がその研究会の幹事をやっていて、そんなこんなでワタクシが呼ばれたわけです。


道の駅の裏を皮切りに、鱒浦の海岸、白鳥公園を見て回り、いろいろご説明しました。


寒い中、長時間の観察に耐えていた先生方は素晴らしく偉いと思いました。


まあ寒かったけど天気が良くて良かった良かった。


先生方はこれから船長の家でカニ死して、明日はクリオネ採集するらしいです。天気がもてばいいけどなあ…。


そういえば道の駅で韓国の観光客の人に写真撮ってくれと言われて撮ってあげたら、カタコトの日本語で「地元の方ですか?素晴らしいですね、ここ(網走)は!」と言われて嬉しくなりました。
ワタクシの双眼鏡が気になったらしく、何をしてる?と聞かれたので、バードウォッチングと言ったら、なんだか感動されて握手を求められました。なんでだ?



関連記事
[ 2012/02/25 16:47 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

一日中内業 





朝、除雪車が置いていった雪の塊を除去するのに外へ出ましたが、あとは一日中、事務所で内業していました。


なんだかいつまでも寒いので、ずっと座ってパソコン仕事していると足が冷えてきます。


まだまだクマちゃんが手放せません。




関連記事
[ 2012/02/24 18:15 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

冷夏だな 

気象庁から、ワタクシが散々意味ないからヤメレヤメレと言っている「長期予報」が出ました。


今年も“暑い夏”とのことです。


当たるも八卦、当たらぬも八卦。
関連記事
[ 2012/02/23 19:41 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

劣化した肌に 





オトコ用の乳液。


こういうのを使うようになって2ヶ月ほど経ちます。


冬はワタクシ、どうしても肌が乾燥してところどころ粉を吹いたようになります。


今まではあんまり気にしていなかったのですが、ふとツマの乳液なぞを付けてみたらこれがなかなか肌が潤って心地良い感じで粉を吹いたりもしないので「違うもんだなあ」とシミジミ実感、オトコの乳液をいろいろ試すようになって現在に至る、というわけです。


このルシードは2つ目です。


最初はメンズビオレにしたのですが、香料が強いので、無香料のコレにしてみました。


コレはなかなかいいよ。付けた当初はちょっとヒヤーッとして、染み込みが早い感じ。しっとり感は相当高いです。


慣れというのは怖いもので、最初はたまに付けるのを忘れるくらいだったんだけど、今は風呂上がりや洗顔後に乳液を付けないと肌が突っ張ってすごく気になるのよね。いやん。



関連記事
[ 2012/02/21 21:49 ] 健康ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

安息日 





猛吹雪でした。


一日中、暴風雪警報でした。


朝、現場へ向かったもののところどころホワイトアウトになる始末で、案の定、吹雪のため途中から通行止めになっており、ホテルに引き返してきました。


あとはもう一日中ホテルに缶詰めでした。


パソコン仕事もしましたが、どうしても睡魔に勝てず、昼寝もしちゃいました。


ろくに動いていないのに昼はホテルのレストラン、夜は近くの居酒屋でたっぷり食べました。


ああ太るなあ。まあすぐ落とせるからいいのだ。


明日は補足で仕事してから帰ります。




関連記事
[ 2012/02/21 19:00 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

はあ 





今日はちかりた。



明日猛吹雪だってさ。



現場までの道路が怖いなあ。



ああいやだいやだ。温泉で暖まって早く寝よ。



ホテルのレストランのチャーメンがうまかった。あんかけ焼きそばね。あんかけ焼きそばに酢をドボドボぶっかけて食うのがワタクシ的至福です。








関連記事
[ 2012/02/20 19:10 ] 食べ飲みログ | トラックバック(-) | コメント(-)

頑張っているワタクシは偉いと自画自賛 





珍しく宿の部屋で仕事してます。


晩飯にビール二杯も飲んだのにやる気が失われなかったよ。


やっぱりちゃんとしたテーブルにちゃんとした椅子にLAN完備といった環境だと作業効率がいいね。


実は急な仕事が来てしまって今日やるつもりだったことが全然できてないんだけど、まあ急ぎじゃないからいいか。


明日も早いですが、頑張ります。




関連記事
[ 2012/02/19 22:14 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

吉村昭著『梅の蕾』 

ワタクシは仕事中にラジオをかけていることが多いのです。


以前は民放一辺倒でしたが、震災の時に「やっぱりNHKだな」と言う思いを強め、以来、ラジオもテレビもほぼNHKで固定化されています。


昨日も現場でNHKラジオ第一放送を聴いていたわけですが、土曜朝のプログラム「ラジオ文芸館」で、素晴らしい作品が放送されました。


このラジオ文芸館は、短編小説をNHKのアナウンサーが朗読するというプログラムで、さすがに天下のNHKのアナウンサー、いつも実に素晴らしい朗読劇となるわけです。


昨日放送されたのは、今年の7月に放送された回のアンコールでした。


吉村昭先生の『梅の蕾』でした。


岩手県三陸地方の無医村に赴任してくる医師一家と村の人たちとの心の交流が描かれています。


現場ですが、泣きましたね。涙が溢れ出てきて仕方がありませんでした。こうしてケータイをプチプチしている今もジワッと来てます。


『梅の蕾』は短編集『遠い幻影』の中に収録されている物語だそうです。ワタクシは吉村昭先生の作品は相当持っているのですが、この短編集はまだ手に入れていませんでした。買います。
皆さんにも読んで欲しいなあ。





関連記事
[ 2012/02/19 08:00 ] 本ログ | トラックバック(-) | コメント(-)