ナニヤツじゃ 

20090630190452
ハスカップがたくさん実りました。



酸っぱくて、甘くて、苦くて、うまいのであります。



ヒヨかなあ、なんだかちょっとかじったような跡がいくつかの実についていました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 19:04 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

本日の手ぬぐい 

20090629202619
鎌倉の「拭う」で買ったやつです。


狛犬小紋の群青色だね。


ああ最近神社仏閣に全然行ってないなあ。


時間的にも精神的にも余裕がなくなってますな。いかんいかん。
関連記事
[ 2009/06/29 20:26 ] 手ぬぐい・着物ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

腐植LOVE 

20090628201717
庭の一角です。


奥の方に林が見えますね。


去年まで、ちょうど真ん中に一本の線を描くようにして「道」がありました。


ワタクシが作った道ではありません。


一度は表土を完全に剥がし、丸裸の更地となったこの土地ですが、この道のところだけなかなか草が生えてこなかったんです。


といっても除草剤のようなものが撒かれていたわけじゃなくて、ちょうどピートモスのような、なかなか水を吸わないカラカラに乾燥した粉状のものが表面にたまってしまい、植物が根を張れないような状態になっていたわけです。


散策路にしたかったのでそのままでも良かったんですが、やっぱり草が生えていない状態は不健全な気がしまして、改良することにしました。


策は一つ。
「土の表面を腐植で覆う」
であります。


刈った草を丸裸の土の上にドサドサ満遍なく置いていくだけです。


そのまま放置していれば、土の中や草についている無数の分解職人たちがゆっくり確実に働いてくれます。


上に米ぬかや堆肥でも撒いてやれば多少分解が早まりますが、ここでは特に何もしませんでした。


こんなことをやり始めて約二年。


土の表面をうっすらと覆ったわずかな腐植に、たくさんの草たちが根を張りました。


草は根っこで土を耕し、根っこからの分泌物は土の細かな粒子同士をくっつけて団粒化を進め、根圏微生物たちはさらに充実し、どんどん土が良くなっていきます。


良くなれば、さらに多くの草たちが進入してきます。
遷移が進みます。


そしてワタクシはまた感動して、想いを強くするのであります。
関連記事
[ 2009/06/28 20:17 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

カメちゃんの餌 

20090628101008
朝。


池にオオジシギが来て、水浴びをし、水も少し飲んでから飛んでいきました。


庭は完全に彼らの生活の場となっていて、あちこちで鳴いていたり、ミミズを食べていたりするんですが、池に来たのを確認したのはこれが初めてです。


ということで池に水を足してあげてたら、ヤナギの葉っぱにカメちゃんの大好物がいました。


時々、この餌ちゃんを集めてカメちゃんハウスに投入しています。


でっかいグルグルなら効率が良くてありがたいんですが、こっちでは少ないので、必然的にこのオカモノアラちゃんたちがメインになります。


これからは餌2号のヒナバッタちゃんがオトナになってシリシリピョンピョンしますので、時々はワタクシもバッタを追いかける人になります。


カメちゃんたちはキリギリスも好きなので、時々特別ボーナスとしてあげます。
オスだけね。
メスは逃がします。


そんなこんなでシブホー作らないとな。
年々ワタクシたち二人だけでの編集作業がきつくなってきているので、どうにか作業分担を図らねばと思ってます。
関連記事
[ 2009/06/28 10:10 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒッポファエ 

20090627114244
別名シーベリー、サジー、スナヂグミ。


ちゃんと受粉したのか心配だったんですが、ようやく実が膨らんできました。


三年前に植えた、オトラドナーヤという雌の品種です。


雄はアーレイです。


いつ頃食べられるかなあ。
いっぱい採れたら冷凍保存しよう。
いっぱい採れたらいいなあ。
関連記事
[ 2009/06/27 11:42 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

稲妻ずばば 

20090626222317
雷神様がお怒りです。


微妙に我が家を避けて通ってるなあ。


撮ろうと思ったけど携帯じゃあ難しくて諦めた。

代わりに我が家の裏を通る銀河鉄道を載せます。


とりあえず我が家は時々雷で瞬間的に停電になるので、対策はしているけど一応万全にということでパソコン関係はオフにしてプラグを全部抜いておきました。


なので明日までパソコン仕事はお休みです。


そうそう、バードソンにエントリーされる方はどうか忘れずに今月末日までにワタクシまでお願いします。


ああなんだか疲れたな。


おやすみなさい。
関連記事
[ 2009/06/26 22:23 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

夜明け後 

20090626044806
やっぱり我が家はいいねえ。


コヨシキリが一晩中鳴いてました。


三匹いた金魚ちゃん、帰ってきたら二匹お亡くなりになってました…。
水は問題ないはずなんだがなあ。
原因がわかりませんが、申し訳ないことをしました。


庭のニワトコにアブラムシが大量発生しています。
一部葉が萎れてしまうなどしていますが、自然の成り行きに任せます。
まあこれで枯れちゃうようなことはないでしょう。


さて今日もお仕事頑張ってきますよ。
関連記事
[ 2009/06/26 04:48 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

長靴 

20090625221720
この三千円ちょっとの弘進の長靴はなかなかのスグレモノです。


「耐油」です。


「対油」なワタクシたちには「耐油」はグーです。


もともとは工場や水産加工場などで使うためのものだと思うんですが、現場でずっと履いていてもなかなか丈夫でへこたれません。同じ長靴をもう3年ほど履いています。


結構深さ(高さ)があるので、多少の川や水たまりなら躊躇うことなく突入できます。ワタクシは海岸調査の際もこれで波打ち際をジャバジャバ歩いたりしています。


今日みたいに暑い日には写真のように折ってしまえば蒸れも軽減できます。折ってもなぜか劣化しない。まあ折りっぱなしはダメだと思うけど。


長靴はもうありとあらゆるものをいろいろ試しましたが、今のところ大同のマイティブーツ(ケブラー長靴・スパイク付き)とこれが双璧ですね。状況に応じて使い分けています。


アウトドアブランドなどで出しているかっこいいやつはダメですね。はっきり言って高いのに耐久性がないので、大事に大事に履かないといけません。


庭仕事や雨の日のおさんぽ程度なら十分以上ですが、ヤブ漕ぎ踏査など、現場のハードな条件で使うと簡単にへこたれます。穴も空きます。ソールも剥がれます。現場では安価でツブシの利くものが一番です。


どうせ高いの買うなら大同のケブラーか、ミツウマの岩礁にした方が五千倍程良いです。


かっこわるいけどね。どうして日本のワーク系はかっこわるいんだろう。デザイナーがダメだよね。


でもまあ、現場の人達から支持されているものこそホンモノなのです。


アウトドアショップよりホームセンターにホンモノがあること、しばしばです。


100円ショップは基本的にダメ系ですが、ホームセンターは聖地なのです。


そういうことでおやすみなさい。



関連記事
[ 2009/06/25 22:17 ] モノログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ある日の昼メシ 

20090625130417
20090625130414
恐れ入りました。



抜群です。



ここの十割蕎麦は絶品です。



やっぱり蕎麦っていいね…。



またそのうち行きたいと思います。
関連記事
[ 2009/06/25 13:04 ] 食べ飲みログ | トラックバック(-) | コメント(-)

卯 

20090624190418
とある山の朝早く。


大荷物を背負ってメットを被って長靴を履いた現場のオッサン的ワタクシがのしのし歩いていくと、ウサ子がいました。


ウサ子は朝からほげほげしておりまして、ワタクシの方をちらと一瞥したものの、特に気にせずノッサノッサと少し跳ねてはなんか食う、ということを繰り返しておりました。


可愛いですが、目がイッちゃってました。


こやつが巨大化したらクマちゃんより怖いかも。


とワタクシは腰のカウンターアソルトに手をやりましたが、発射せずに済みました。


今日も生き延びました。


神様ありがとう。











なんのこっちゃ。
関連記事
[ 2009/06/24 19:04 ] フィールドログ | トラックバック(-) | コメント(-)