楽しみ 

20090430221608
注文している果樹です。



いつ届くかなあ。



果樹は長野県のニッポン緑産というところから買っています。



雑木は種から育てています。



森的庭づくりを始めてもう五年になりますが、ようやくベターなやり方が分かってきました。



やっぱり習うより馴れろというか、たくさん失敗して覚えていくという部分は確かにありますね。



本は参考にはなりますが、我が家には我が家なりの気候風土の特性があるので、鵜呑みにしていては失敗します。



奥が深すぎて楽しいです。



明日も庭にいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 22:16 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

活躍 

20090430160039
やっぱりチェンソーいいねえ。


今までは手ノコとか電動丸ノコでやってたけど、やっぱり本職はいいねえ。


写真にはないですが、ワタクシでも転がすのがやっとの大きな切り株もサクッと真っ二つになりました。


油断して怪我しないように注意して活用します。


ワタクシは臆病者なのです。
関連記事
[ 2009/04/30 16:00 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ケブラーの長靴を買いました 

20090429202027
チェンソーを使うにあたってやっぱり怪我が怖いので、ケブラーの長靴を買いました。



スパイク付きなので現場の踏査などでもガンガン使いたいと思います。



ワタクシは地元北海道の長靴メーカー、ミツウマをごく個人的に応援しているので、今回も林業関係者が愛用しているというミツウマの「岩礁80」という長靴を買おうと考えていたんですが、問い合わせたところ、残念ながら岩礁80にはケブラーを使っていないということで、大同のマイティブーツを選びました。


↓ これね




岩礁も非常に丈夫なナイロンを使っているので「対チェンソー」でなければ必要十分だと思うんですが、今回はやはり安全性にこだわりました。



今回は同時にレインコートも買いました。



定点調査では機動性は必要ないので、上下セパレートの一般的なレインウェアよりも、ひざ下丈のレインコートの方が使い勝手が良いと思います。



以前から人が使っているコートやポンチョを見て良いなあと思っていて、今回ようやくコストパフォーマンスに優れていると思われる製品を見つけたので、即買いでした。



早く現場に出たいなあ。


関連記事
[ 2009/04/29 20:20 ] モノログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ささやかな奇跡 

20090429195419
濤沸湖をまわってカウントしました。



あるポイントでスズガモを数えようと、まずはざっとエリア内を見回してみました。



「…3000ってとこかな」と見て、早速始めました。



カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ……………。



しばらくし、これでラストだ、うりゃっ!と最後の一羽をカチンとしてカウンターを見てみたら、びつくりぎょうてんのぴったしかんかんですた。



ピタリ賞。



誰かなんかくれ。
関連記事
[ 2009/04/29 19:54 ] フィールドログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ふぅ 

20090428125241
あーんまかった。



久しぶりに木多郎でスープカレーです。



やっぱりワタクシはやみつき納豆にチーズのせが好きだなあ。



前は牡蠣カレーばっかりだったんだけど、すっかり納豆にはまってしまいました。



一気に食べちゃった。



辛さは4番だとモウヒトコエって感じ。今度は5番にしてみよう。
関連記事
[ 2009/04/28 12:52 ] 食べ飲みログ | トラックバック(-) | コメント(-)

新しい道具 

20090427141242
20090427141237
注文していたチェンソーが届きました。


道具は良いものを、でも初心者でも扱いやすいものを、ということでワタクシはハスクバーナの137を選びました。


ずっとずーっと昔、多分ガキの頃に何かで読んで以来、チェンソー買うならハスクバーナと思い描いていましたが、ついに手に入れました。


ガイドバーとチェーンを取り付けたのであとはガソリンを買ってきて燃料を作ればOKです。


これでうちの林にも本格的に手を入れられますが、もう鳥の繁殖期に入っているので秋以降ですな。キジバトやらボソやらいろいろ繁殖してるんです。


それまでは庭に積んである丸太を切って花壇の枠を作ったりしながら習熟度を高めていこうと思います。


修理に出してる刈払機はいつ直るかなあ。


関連記事
[ 2009/04/27 14:12 ] モノログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょい荒れ 

20090426170322
たいしたことはないですが、降りましたね。


道路には積もっていないので、今のところ夏タイヤでもまったく問題なしです。


今日は北見で鍛腸会でした。


一時はどうなることかと不安だったんですが、杞憂に終わりました。


いつもよりちょっと少なめの参加者でしたが、その分いつも以上に和気藹々と、笑いの絶えない楽しい散策になりました。


エナガの巣作りとドブの運動会が特にヒットでした。


参加者の皆さんも存分に楽しんでいただけたようです。


いやあ楽しかった。


それにしても寝不足過ぎて死にそうです。自業自得です。
関連記事
[ 2009/04/26 17:03 ] フィールドログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ツマの絵 

20090425201606
フキノトウに変わりました。
関連記事
[ 2009/04/25 20:16 ] アート・映画・音楽ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

拡幅工事 

20090425200220
今日は朝一でオイルとタイヤ交換のためにディーラーさんに車を取りに来てもらい、ワタクシはひたすらガーデンスコップマンと化しておりました。



畑の北側に試しに植えたカシスの調子がすこぶる良いので、がっつり増やそうと苗木を注文しているんですが、いざ届いた時にすぐ植えられるようにあらかじめ植床を作っておきました。



カシスは挿し木でも増やせるんですが、時間短縮のために苗木にしたわけです。
順調に株が大きくなったら挿し木をしてさらに増やそうと思います。



グスベリは取り木で12、3株増やし、全部姉やら知り合いやらにあげました。



ビニールポットに土を入れて、横に長く伸びたシュートをポットへ誘引して上から石か何か置いておけば、土に触れている部分から根っこが出てきます。



春から初夏の頃に作業して、一冬そのまま放置しておけばポットの中にしっかり根がまわっているので、臍の緒のようにつながっている部分をパチンと切り離せばクローン株の完成です。



非常に簡単に増やせるのでお試しあれ。



そんでまあ拡幅工事なわけですが、我が家の庭はボボボーボ・ボーボボなので、まずは草を取るところから始まります。



大体の外枠を思い浮かべながら、えいやと草原にスコップを突き刺していきます。



芝生ロールを想像するとわかりやすいんですが、草の根っこが密集して分厚い板状になっているので、それを掘り上げて退けます。



四角くスコップを入れて切り出していくので、雪かきとおんなじ要領ですな。



半年から一年くらい時間があれば雑草の根っこは退けずにそのまま天地返しをして置いておくと良い肥料になるんですが、今回はそんなに時間がないので完全に掘り上げ、庭の少し土が足りない部分や土がちょっと硬かったり成分が偏ったりしている部分に積んでおきました。



雑草やいらなくなった草木の株、また古い土などを棄てたりしている人をよく見ますが、非常にもったいないです。



くれ。



で、話の続きですが、表面の雑草ロールを掘り上げた部分に、超完熟堆肥(完熟堆肥を放置しておいてもはや土となったやつ)を大量に追加して、スコップを使って元々の土と軽く混ぜ合わせておきます。



これで終わりです。



堆肥の熟度が低い場合は念入りに混ぜて最低二週間は落ち着かせた方が無難ですが、完熟堆肥であればすぐに植えても問題ないです。



で、今日はまだまだです。午後からはカシスと一緒に注文しているヒッポファエを植えるために、さらに広大な範囲をひたすら掘り起こしました。



掘っているうちに、ふと、あっちの株をこっちに植え替えようとか、あの丸太をここに持ってこよう、ちょっとホース引っ張ってこようなどと思い付き、そんなのをちまちま処理しつつ、ひたすらすたすら掘り続けているうちに日没を迎えました。



ああ明日は大荒れとか言うけど鍛腸会大丈夫かなあ。
関連記事
[ 2009/04/25 20:02 ] ガーデンログ | トラックバック(-) | コメント(-)

許してやれ 

20090424161041
酒に飲まれちゃってストレスが爆発しちゃったんだべなあ。



でもクスリやってたワケじゃないし、別に誰かを傷つけたわけでもないしな。



真っ昼間とか、テレビカメラの前で真っ裸になったとかじゃないしな。



まあ酔っ払いが裸になるのは古今東西たいして珍しくもないことだわな。



はしたないことをして近所の人に迷惑をかけてしまったことは事実だし、立場的にやっぱりしばらく謹慎は必要だろうけれども、そんなに騒ぐほどのことかよ、とワタクシは思う。



逆にこの程度のことでヒステリックにギャーギャー言ってる人ってよっぽどオケツの穴が小さな潔癖症的聖人君子様でございますわねという感じですな。



ワタクシ的にはそっちの方がうざい。



いや、酒に飲まれちゃってクダ巻いてるやつとかも確かにうざいけどね。



まあ何事もほどほどに、ってことでしょうか。



まあ容疑者容疑者言ってるけど今回は結局起訴猶予になるでしょう。だってたいしたことじゃないもん。



バッカだねーあはははは、で許してやりましょう。



…ということでワタクシが酔っ払ってふんどし一丁で真夜中の駒場木の広場を走り回って騒いでいたとしてもどうか許してやってくらさい。



あ、呼人でもいいよ。



原生花園でもいいな。百キロ婆さんと勝負するか。



ああ、楽しいよねえ、酒って。



酒を飲む人も飲まない人も、明るく楽しい人生を過ごしましょう。



笑門来福。
関連記事
[ 2009/04/24 16:10 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)