自滅への道 

20090201120953
イタタタタ。

不安定な場所で腕立て伏せをやったら左肩を痛めてしまつた。

ああ治ったなあと思ってまた筋トレやったら悪化した。

あはははは。

こんな時にはバンテリン。

インドメタシン出動です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 23:59 ] 健康ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ワタクシは好きです 

20090131003102
この間買った流氷焼の湯呑み。

流氷焼は好きだなあ。
関連記事
[ 2009/01/30 23:59 ] 陶芸ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

リンゴ自体に罪はない 

20090129193159
カーナビは便利だけどやっぱり地図も必要です。

地図には夢があるからです。

でもワタクシはマップルはどうもダメなんだなあ。

ミリオンというやつが良いんだけど何故かどこにも売ってない。

いらんマップルはなんかやたらいっぱい腹立つくらい種類があるけどな。

いらんわあほめ。

ほんとに異常なまでにマップル独占状態で最近ロードマップコーナーに足を踏み入れるだけでイライラする。

誰かミリオン売ってるとこ教えてくれー。

できたら二冊買っといてくでー。

車用と家用で二冊なのだ。
関連記事
[ 2009/01/29 19:32 ] モノログ | トラックバック(-) | コメント(-)

あああううう 

ああもうこんな時間だ早く寝なきゃ。

事務的なあれこれに時間が取られる無能なワタクシです。
関連記事
[ 2009/01/28 23:55 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道神宮 

20090127214030
20090127214028
20090127214025
北海道神宮の御朱印帳のデザインは秀逸だと思います。

どうですか、秀逸でしょう。

おみくじや御守りなどがある授与所で売っています。

一冊1000円で、朱印代込みのようです。

御朱印帳を購入すると巫女さんが奥へ持って行って、しばらく待っていると朱印が押された状態で運ばれてきました。

奥に達筆の御朱印職人的(失礼だったらゴメンナサイ)な神職さんが常駐されているのかな。

さらさらと清らかに流れるような墨書きで、素敵ですね。

さてこのタイプの御朱印帳は蛇腹になっていて、表裏で23×2=46ヶ所分印が頂けるようになっています。

文庫本より一回り大きいくらいでビニール製のカバーも付属していますので携帯には便利です。

平安神宮のも同じサイズですが、紙質が若干違ってますね。

ワタクシは昨年の暮れに平安神宮で御朱印帳を買って始めましたが、気がついたらもう少しで表が終わるところです。

墨が裏へ滲むことがあるので裏は使わずに表が終わったら次の御朱印帳に…という方もいるようです。

ワタクシは今のところそんなにひどく滲むようなことがないので、このまま引き続き裏に順次書いていって頂こうと思っています。

紙質によって滲みの程度が違ってくると思うので、ひどいものは表のみ、という感じで臨機応変にやっていけばいいのかなと思います。

ちなみに以前も書きましたが、ワタクシは今のところ基本的に神社とお寺さんで朱印帳を分ける必要はないと思っています。

今のように神社とお寺さんをきっぱり分けるようになったのは明治以降の政治の都合だったわけだし、そもそも神か仏か微妙な方々もいっぱいおられますし。

まあ結局分ける分けないは好みの問題だと思います。

ただし、巡礼霊場の中には専用の朱印帳でないとダメというところもあるようなので(北海道ってそういうところが多いかも?)、そういう場合は霊場に指定されているお寺さんで巡拝と同時に購入されると良いと思います。

大抵、一番札所には専用御朱印帳が常備されていると思いますが、電話で確認した方が無難でしょうね。

最近はホームページを開設しているお寺さんも多いので、メールでお尋ねしても良いかと思います。
関連記事
[ 2009/01/27 21:40 ] かみほとけログ | トラックバック(-) | コメント(-)

しばらく感動します 

20090127183956
いやあ素晴らしい。

なんとも素晴らしいですよ。

朝一番で興部にてスキーを履いてモニ1000の調査をしました。

調査ボリュームがちょっとだったので、帰りつつ、あちこち参拝してまいりました。

詳しく書きませんがはじめに伺った興部神社(出雲大社興部分社)であっさり淋しく夢破れたあと、気を取り直して湧別神社へ。

先日参拝はしたのですが、その時はまだ宮司さんのご自宅のピンポンを押して「御朱印ください」という勇気が今一つ持てず、また今度、としていたのであります。

しかしワタクシたちも今回の小旅行で御朱印スキルがだいぶ上がりました。

失礼のないように気持ちを尽くしてお願いすれば、ごく一部の例外を除いて快く応じて頂けます。

ちなみにどなたかの参考になればですが、ワタクシの場合は普通に「すみません、神社に参拝に来た者なのですが、御朱印を頂戴できますでしょうか」とお願いしてます。

で、湧別神社です。

参拝を済ませてから宮司さんのご自宅へ伺い、御朱印をお願いしたら快く応じて頂けました。

奥へ戻られた宮司さんをしばしお待ちし、御朱印済みの帳面を持ってきていただいた際、記念にどうぞと写真の梅酒と御守りも下さいました。

なんとまあ…。

ワタクシは猛烈に感動したわけであります。

素晴らしい出来事はそれだけではありません。

そのあとに参拝した上湧別神社では、宮司さんがわざわざ御朱印を頂いて車へ戻ったワタクシたちのあとを追いかけて来られ、これしかないけれども記念になれば、と写真の絵馬を下さいました。

もう言葉になりませんね。

モノじゃないんです。

気持ちが嬉しいじゃないですか。

実は、今回の小旅行ではこうした暖かいお気持ちをあちこちで頂戴しました。

正直に言うとそもそも単純な好奇心で始めた御朱印巡りですが、神社仏閣を訪ね歩いてこうした出来事を重ねているうちになんだかちょっと自分の真ん中へんが変わってきたような感じがします。

いやあやっぱり神社仏閣は面白いです。
関連記事
[ 2009/01/27 18:39 ] かみほとけログ | トラックバック(-) | コメント(-)

痛寒い 

20090126182809
ビリビリ来るね、このくらいの気温は。

朝、旭川は神楽岡公園内の上川神社社務所に掲けられていた温度計です。

今日もあちこち参拝してきました。
関連記事
[ 2009/01/26 18:28 ] かみほとけログ | トラックバック(-) | コメント(-)

いいのあった 

20090125213822
こちら。

手ぬぐいも忘れちゃいませんよ。

むはは。
関連記事
[ 2009/01/25 21:38 ] 手ぬぐい・着物ログ | トラックバック(-) | コメント(-)

うむ 

20090125202644
やっぱり素晴らしくかっこいいと思うんですが。

御朱印。
関連記事
[ 2009/01/25 20:26 ] かみほとけログ | トラックバック(-) | コメント(-)

明日なき暴走 

20090124231718
あちこち参拝してきました。

北海道神宮で素敵な御朱印帳を購入しました。

他にもたくさんの神社を巡ってきました。

さらに、お寺さんも周り、北海道十三仏と札幌七福神の巡礼を始めました。

どちらも専用の御朱印帳が大きいので、それらが入るサイズの素敵で丈夫な帆布のバッグが欲しいと思い、その足でハンズへ行って、憧れの須田帆布のバッグを購入しました。

カクバン・ピープルというやつです。

素晴らしい御朱印の数々などはまた追ってアップします。




関連記事
[ 2009/01/24 23:17 ] モノログ | トラックバック(-) | コメント(-)