計算と晩飯の間 

年に一度の全国一斉計算ウィークが続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


もう最初から分かり切っていることなんだからさっさとやっておけばいいものの、ワタクシは今年もちんたらと今頃計算し始めております。
ぎりぎりになってプレッシャーがかからないとやる気が出ないという困った性格によるものでございます。


時は年度末、当然ながら「計算」以外にもあれやこれやと色々な案件が大量にワタクシにのしかかって参りまして、非常に混迷を極めておるのでございますが、年々少しずつ時間の使い方が上手になり、まあ今のところなんとかなっているのでございます。


あと1~2週間ほどが勝負でしょうか。
いくつか壁を乗り越えたら、油の一斉調査のこともツマやヨシアキと相談しながら決めなくてはなと思っております。
基本的には昨年のような大規模なものではなく、各地の海岸において、その地域在住のやれる人がやれる範囲をやる、という無理のない形で実行したいと考えております。
規模縮小というのではなく、現実に即した「平時バージョン」で実施するということでしょうか。
ワタクシも昨年は雄武まで行きましたが、今年は地元のハマコの海岸を歩こうと思っております。


ああなんということだ・・・。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/02/28 18:41 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

良き出会い 

以前もちょこっと書いたが、最近、とある事情により週一くらいのペースで濤沸湖の鳥をカウントしている。

今週は今日か明日にでも・・・と考えていたのだが、天気予報では今日の午後から崩れてくるとのことだったため、午前中のうちに終わらせてしまおうと出かけた。

070227-白鳥公園

白鳥公園は流氷や沿岸氷によって埋め尽くされ、ほぼ完全に結氷し、大型カモメ類の天国と化していた。

そそくさと準備をし、カウントをはじめたところでヨシアキと合流。
聞けば、昨日ここでカウントをしたとのことなので、データはそれを使えばいいかということであっさり終了。

あとはこんなシロ×セグロ↓や、

070227-シロ×セグロ

無数にいるカモメ類を見ていたのだが、ツアーで来ているのだろう、欧米のバーダーが10人ほどウロウロしているのがどうにも気になって仕方がなくなってしまった。

実は最近、友人の梅ちゃんがやっている「オホーツク自然堂」でイギリス人の鳥屋さんを案内するという出来事があり、仲間内では今さらながら「やっぱりこれからは英語だ英語だ」ということで微妙に盛り上がっていたところなのだ。

で、突撃野郎のワタクシとしましては、英語なんか日常会話程度すらできないアホアホレベルでありながらも「経験に勝る勉強なし」ということで突撃を試みたのでありました。

ここはまず、欧米人に人気のあるオオワシでもきっかけにいっちょやってみますかということで、対岸の大木に止まるオオワシをスコープに入れた上で、カモが通るのを待っておりました。
近くを通る時に目と目が合い、挨拶でもできれば対岸とスコープを交互に指差し、「ステラーズシーイーグル、おーいえー!」とでもやっちまいますかということで、その時を今か今かと待っていたわけであります。

数人近くを通るものの上手くコンタクトができず、うーむうーむ難しいのうと唸っていたのでありますが、そのうちにグループのリーダー的な存在で、これぞ欧米紳士的バーダーとでもいうようなかっこいいサングラスをまとったグッドルッキングガイとのアイコンタクトに成功。
すかさず「ステラーズシーイーグル!」とやってみたところ、「ああそれはもう知ってるよ」という感じで頷きつつ、にこにこと笑顔でさらに近寄ってきた。

おおこれは成功だ、いよいよワタクシのグローバルなセカンドライフが幕をオープンです!日本の皆様グッドバイです!と思いつつ、ネイティブなイングリッシュを聞き逃さないようにとイヤーをダンボで待ちかまえていたところ、グッドルッキングガイのマウスがついにオープンした。


関連記事
[ 2007/02/27 23:06 ] フィールドログ | トラックバック(-) | コメント(-)

風呂イス 

20070227141033

に座りながらオオマシコを待つ野人一号。

関連記事
[ 2007/02/27 14:10 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

太郎山 

20070227133534

塩野菜ラーメン!
美味し!
関連記事
[ 2007/02/27 13:35 ] 食べ飲みログ | トラックバック(-) | コメント(-)

シビアな案件 


まあさすがになかなかむずかしいですわな…。
当初一時間程度の予定が結局四時間近くかかったけれども結論は出ず。
また日をあらためて、ということに。

とりあえず木多郎の牡蠣カレーはウマかった。
辛さ4だったけどワタクシは5とか6でもいけるかな。
変に後を引かない、美味しい辛さでした。
腹が減りすぎてて一気に食べてしまった。
カフェラテも美味しかった。
ご馳走様でした。

関連記事
[ 2007/02/26 22:55 ] モブログ | トラックバック(-) | コメント(-)

休日 

今日は久々になんの予定もない休日でした。


ちょっと寝坊気味に起床したあとは、一日中インドアでメールチェックしたり支部報の原稿を作ったりして、ふと気づいたらもうこんな時間になっていました。


明日の午後にまたちょっとシビアな案件が控えているので、これからそれに向けて少々思案します。
関連記事
[ 2007/02/25 17:29 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

ツマの内職 

070224-4

ツマは去年の後半あたりから、天然石を使ったブレスレットやネックレスなどを制作している。
ワタクシの姉が斜里で手作り品を扱う小さな週末限定の自宅ショップを開いていて、そこに置かせてもらっているのだ。
当然ながら「これで生計を立てる!」というわけではないため、誰でも気軽にお買い求め頂けるようなリーズナブルな価格設定にしている。
それもあってか、有り難いことに良い評価を頂戴している。
基本的には完成品の展示販売なのだが、可能な限りオーダーも受けていて、時々注文を頂く。
上の写真は、お得意様が「今度結婚し、ご夫婦となる友達に・・・」ということでご依頼下さったペア・ブレスレットである。
アメジストを基本に・・・というご希望に応じてツマがデザインし制作したもの。

他には、「金運向上」を願ってのこんなもの↓や、

070224-3


天然石とカレン・シルバーを組み合わせたこんなネックレス↓

070224-2

など、色々作っている。

今のところ天然石ものの人気が高いのだが、ツマとしてはヘンプや革ひもなどを編み込んだアクセサリーなど、もっとオリジナリティ溢れるものをどんどん作っていきたいようだ。

例えばこんなの(これはワイルド系だけど)↓

070224-1

まあ手先が器用で色々描いたり作ったりするのが好きなシトなので相当楽しいんでしょう。
何かを創作するということはいいことだと思います。
ワタクシはといえば、時々浜で「おお、これは使えそうだ」と言っては大量の流木を拾ってきてそのままブン投げておく程度の器量しか持ち合わせておりませんのでまあなんともはや情けないことでござあますがごめんあそばせ。
関連記事
[ 2007/02/24 17:57 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

あたたたたたたかかかった日 

070223-温度計

↑見にくいが、8℃を示している。
これは今日の昼過ぎの自宅温度計(もちろん外気温ね)。
ぽっかぽか陽気で南風もびゅーびゅー吹き、雪解けが一気に進んでもうぐちゃぐちゃ。
ぽっかびゅぐちゃ。


ということでUご夫妻を見送ったあと、外に出しっぱなしだった車を車庫に仕舞おうかなとシャッターを開けて驚いた。

水浸しの車庫。
070223-車庫

車のタイヤハウスや下回りなどに付着した雪がどうしても車庫内に落ちる。
そしてそれはガッチリ凍り付き、かつビッタリ貼り付いて取れなくなる。
で、春が来てこうなる。の図。

放っておけばまた凍るか乾くかするので別にいいのだが、やっぱりこれでは気持ちが悪いので、雪かき用のマイイエロースノープッシャー(写真右上にチラッと見える憎いヤツ)&マイ鶴嘴を投入し、事態の早急な収拾を図った。

鶴嘴に敗れた氷ども。↓
070223-氷


ああすっきりした。



関連記事
[ 2007/02/23 21:40 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

Uさん来宅 

我が恩師”H組長”からのご紹介で、鳥の声を中心としたネイチャーサウンドの録音家として著名なU氏とお会いすることになった。

ハマコの道の駅でUご夫妻と合流し、すぐそこですので・・・ということで我が家へお招きした。
Uご夫妻はお二人ともとても気さくな方で、なんだか初対面とは思えないほど楽しいお喋りタイムとなった。


ヨシアキと同じ新型ハイエースで車中泊をしながら録音の旅を続けておられるのだが、昨日のウトロでの話が傑作だった。
ウトロでは今、「オーロラファンタジー」というイベント↓を連夜開催していて、これがまた観光客にスゴク人気がある。


【知床ファンタジア2007(斜里町HP)】
http://www.town.shari.hokkaido.jp/shiretoko/event/fantasia.htm


このイベントは宇登呂漁港の周辺で行われるのだが、Uご夫妻、そんなことは露知らず、「今日の寝床はここ!」と漁港の片隅に停めた車内でのんびり食事をされていた。
ふと気づくと、何やら車の周囲が騒がしい。
窓から外を見ると、黒山の人だかりである。
なんだなんだと聞いてみたら、「オーロラファンタジー」とのこと。
それはそれはとすぐさま車を動かそうとするが、もはや周囲は車両通行止めとなっており、「終わるまで出ないでください」とのこと。
仕方がないのでそのまま「オーロラ観賞」と洒落込んだUご夫妻だったが、結果的には暖かな車内からゆったりくつろいで見物でき、まるでVIPのようだった・・・・・・。


他にもあんな話やこんな話などで盛り上がり、昼過ぎにUご夫妻はH組長がおられるA町へと向かわれた。
ホントに短い間ではあったのだが、実に楽しいひとときだった。



ああそれにしてもユキホオジロのさえずりを聴かなくなってしばらくになるなあ。
あの時の800羽の群れ、その前の年の3,000羽の群れは今どこに。

関連記事
[ 2007/02/23 16:27 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)

帰ってきますた 

今日は朝から快晴でスンゴク暖かかった。
現場では最高で3℃くらいまで上がって、春うらら全開だった。
風が強くて体感気温的にちょっと不満はあるけれども、やっぱり寒いより暖かい方が幸せだ。


ということで仕事も無事に定時で終わり、集合して最終ミーティングのあと解散。
ちょっと早いけれど近くの中華料理屋さんで夕食を食べてから高速に乗って一気に帰ってきた。
ちなみに夕食は、ワタクシ:あんかけ焼きそば定食、ツマ:中華飯定食だったのだが、結局のところ「麺か米か」という違いだけであとは全部一緒だった。
でもまあここは美味いので許す。


高速はやっぱり楽でいいなあ。
昔はアホみたいにスピード出していたけれども、最近はもうクルーズコントロールを100km/hにセットしてのんびりちんたら走ってます。


途中、美幌のスタンドで燃料(軽油)を入れたところ、96.8円/Lでつた。
だいぶ安くなったね。
関連記事
[ 2007/02/22 23:59 ] いろいログ | トラックバック(-) | コメント(-)